大澤めぐみ対談集 『VS 大澤めぐみ!』

作者 大澤めぐみ

112

41人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

期待して読む人がどれだけいるかは知らないが、このテキストは「あなたがよりよい小説を書くための参考」にはおそらくならないであろう。まあ、どだい創作論なんていうものはたいがいがそうしたものだ。

言っていることは存外に正論であったり、まっとうなことであったりする。だが、それでもおそらく参考にはならないであろう。

なぜって大澤めぐみは天才であり、天才というのは常に孤独なものだからだ。

★★★ Excellent!!!

すごい……これまで断片的だった大澤先生の語りが文の形で全部まとめられている……! 人づてに聞いた読書するようになったきっかけとかなんだとかが纏まっている……!
しかも最初のお相手が大澤先生が愛してやまない秋永先生……!
同郷で敬愛すべき先輩である秋長先生がお相手と言うので、僕にとっては面白さ二乗です! 倍どころではありません!
これまでなにか一冊でも一本でも大澤先生の作品を読んだことの有る方なら絶対に楽しめるファンブック的な作品です。
ぜひ貴方も読んでみて下さい!
パンツは履いているけど限りなく赤裸々なお話が聞けます!
聞いて良いのかな……素敵……好き……。