睡ること、生きること。

作者 木子あきら

ラブル・リベル・クライム~魔法使いの書棚」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ラブル・リベル・クライムというのは魔法使いの精たちのことなのですね。

    肩や髪、耳のそばにやって来て、おとぎの話の本を語ってくれる。

    こんな素敵な楽しい贈りもの、是非私も受け取ってみたいです。

    作者からの返信

     cypressさん
    コメントありがとうございます。
    ちいさな精たちがおすすめする物語を、受け取ってみたいと思ってくださって嬉しいです。
    きっとどれも、ちょっとヘンテコな気分になれるお話だと思います。

    2018年6月11日 22:25

  • 妖精お勧めの本、いいですね。どれも読んでみたくなりますね。

    作者からの返信

     吉岡梅さん
    ありがとうございます。
    とても楽しく書いたので、そう言っていただけて嬉しいです。
    きっと妖精たちのあいだで流行した、一風変わった本ばかりなのだと思います。

    2018年6月9日 23:06