睡ること、生きること。

作者 木子あきら

どろっぷす」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 月って甘いのかなって想像してみたり。

    言葉のリズムが心地よくて、何度も読み返してしまいます!

    思いもつかなかったメルヘンのような、童話のような世界に連れて行ってもらえるのがいつも楽しいです!

    作者からの返信

     cypressさん
    ありがとうございます。
    月、この作品では甘い「どろっぷす」でしたが、果たしてどんな味がするんでしょうね……。いろいろ想像してしまいます。

    そう言っていただけると、とてもありがたいです。
    cypressさんや、読んでくださるかたがたに励まされて、早くも五十編です。

    2018年5月10日 20:56