第15話いじめを受けやすいのを克服した話

ずっといじめを受けてきた人生でした。

それがS中学校で、変わりました。

きっかけは、いつもからかってきたり、いじめてくる相手に対して、

ついに我慢の限界がきて、近くにあったイスを思いっきり力づくで、

あたらないように配慮しながら、ぶん投げたり。

お腹のあたりに、思いっきりけりを入れたら、しばらく廊下の上にうずくまったと

思ったら、何も反撃してこないで、逃げていきました。

いじめをしてくる人間て、少し痛い目に合うと、何もしてこなくなるみたいですね。

こういうことが何回かあって、僕はいじめの対象から外れたようです。

時には、反撃するのも大切なんだなということを僕はこの学校で、学びました。

ただいじめは受けないけど、無視される状態がずっと続きました。

こっちから近づいていくと、周りの人間がにげていくといったことが、

よく起きました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます