第2話 エルフ少年と雪まつりに出かけた

 生前は、野郎のエルフと雪まつりを見に行くことになるとは思わなかった。

 人生とはわからぬものである。

 いや、まあ、私が誘ったのだけれどね。


「雪で雪像を作るなど、この世界には奇妙な風習があるものだ」

「別にどこでもやってるわけじゃないよ」


 と、言いつつも「海の向こう側でも、こういう催しものがたくさんあるんじゃないか」とスマホで調べる私。あ、あれ? 意外と見つからないぞ。

 あ、雪まつりって世界三大氷祭り

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます