嫁が欲しいと願ったらドラゴンが嫁になったんだが

作者 已己巳己

196

76人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 文字通りのタイトルとその内容に惹かれて、読破してしまいました。

 人間、生きていれば出会いも別れもあります。ましてや、結婚を考える相手ともなると、色々の考えさせられます。

 でも、そんな些末な事などどうでも良くなるほど、相手を好きになる事はありますよね。私はあります。まさしくそんな内容の作品。

 「リア充爆発しろ!」とは言いませんが、主人公が羨ましいです。思ってくれる相手に恵まれる、そんな人生は宝物だと。

 どうか主人公たちに、幸せな物語が待っていますように。

★★★ Excellent!!!

年齢=彼女いない歴のアラサー男アンセルは、ついに300回目の失恋を迎え、藁にもすがる思いで噂に聞いた「願いを叶える龍」の召喚に成功する。ところが「嫁が欲しい!」というアンセルの言葉を、ドラゴンのヴァイスは自分への求婚として受け取ってしまい、なし崩しで成立してしまった人間とドラゴンのカップルが巻き起こすドタバタが笑いを誘います。

凄腕の冒険者でありながら惚れっぽくて女性にフラレてばかりのアンセルと、千歳を超えて男性経験ゼロのヴァイスの非モテをこじらせた者同士の悲哀が胸に刺さる。

意外にもヴァイスには脈アリだが、人間に変身すると10歳くらいの幼女にしか見えなくて、ロリコンではないアンセルの落胆ぶりには同情。もうこの際、ロリコンでもいいじゃん。ロリババアなら合法だよ、やったぜ!

まずは「お試し」の関係からヴァイスと一緒に暮らし始めるアンセルだけれど、好みの女性と出会えるとヴァイスの前でも口説き始めるから呆れてしまう……お前そういうとこだぞ。

ドラゴンとして強大な魔力を持ち、おまけに人間社会の常識なんて知る由もないから行く先々で騒動を起こすヴァイスの天然ぶりが可愛らしく、毎度フォローに奔走するアンセルの悪戦苦闘ぶりが可笑しいラブコメです。

(新作紹介 カクヨム金のたまご/文=愛咲優詩)