カク・ヨムでの呪いの解き方

作者 遠藤孝祐

111

41人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

たしかにその通りですね、いつのまにか人生と共にある。そんな存在です。

つい、更新後にPVとか追っちゃいますよね。まるで片想いした相手からの返信を待つような、そんな気持ちにさせられてしまいます、まるで

「LOVE PHANTOM」

知り合ったカクヨムの人達とも、まるで昔からの旧友のように顔や声がイメージできていますし。

ほんと、中毒性高いですよね。




B’◯

★★★ Excellent!!!

前に行くしかない!
かいてよんで、投稿して、やっぱやめて削除して、書き直して、ちょっと音読してみたりして、おかし食べたり、漫画読んだりもしてカクヨムしてる。
ふらふらしてギリギリを生きている中で、こうして自分の好きなことができる場というか崖があるのがとても嬉しいです!!

★★★ Excellent!!!

カクヨムに投稿して以来、頭の片隅に必ずカクヨムが出てくる。
通勤通学している時も
ご飯を食べている時も
トイレに篭っている時も

「どうすれば面白くなるかな?」
「どうすれば、あの作品みたいなものが書けるかな?」
「どうすれば伝えられるかな?」

おかげで頭が冴えて寝不足。
週末はヘトヘト

これを呪いと言わずして、なんと言う!

でもこの呪いの真の恐ろしさは、書くことが楽しいと感じることだ……

PVが伸びると嬉しい!
応援コメントもらうと嬉しい!!
☆とレビューがもらえると嬉しい!!

やっぱり、カクこととヨムこと、読まれることが好きなんだ!

これは呪いだ……
僕たちが書いてアップした呪いの連鎖は、次々広がって行く。
2周年、3周年、4周年……??周年!!

もう駄目だ! 感覚が麻痺して来た……
これからも、呪いの連鎖を広めてくれ!

カクヨム2周年、バンザイ\(^o^)/