第42話 吾輩瞑想中1

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。


「旦那、お目覚めですか?」

「……」

「おーい、起きてんだろう??」

「……ふむ」

「おーい」

「お茶」

「起きてんじゃんねぇえええかぁッ!」


ということで瞑想中であります。

目覚めた、吾輩。

ということで、考えてみる。


吾輩は考える。

日大タックル事件。


スポーツから障害事件にランクアップしそうな勢いである。


アイツを潰してコイ!って言われて、やる方も悪いが指示出す方も悪い。というか、騒ぎすぎだと思う……。それもおもちゃ的な感覚で弄ばれる人々。次から次へと濃いキャラ達が出てきています。おもしろい……んだけど、複雑。


元はスポーツマンシップっていうものが題材なのに、

今や、トラブル対応の見本みたいになりつつある。悪い方の。

叩けば埃がたくさん。もう次から次へとネタが溢れ出てくる。


20人退部とか。もうね……。

大人ってアカンですよ。こうなってしまったものはアカンですね。


大人も大して頭が良くないという見本である。



吾輩は考える。

仮想通貨というものについて。


段々下火になりつつある印象が強い。というか、話題が少なくなってきているような気がする。けどこれも最初の趣旨とは違う。共通で使える通貨というもので出てきたビットコイン。


これがマネーゲームという、ものに変わっている。


上がったり下がったりを楽しむゲーム。昔からあるんだけど……為替ってやつです。それが上下移動が激しいもんだからみんな楽しそう。


これも大人の遊び。子供はやっちゃいかん。危ないから。



吾輩は考える。

紙が売れないらしい。

髪は売れるけども、紙が売れない。


電子化の余波をモロにくらうのは製紙会社だった。

なくなると困るけど、規模は小さくなるだろう。

だって電子書籍とか、ペーパーレスとか色々あるから。

もはや売れる要素が難しい。そのうちノートとかもいらなくなると……。


紙が高くなったりするのかしら(´・ω・`)?

高価な趣向品として流行りそう。紙とかちょい渋くね?みたいな。


けど、いまの技術だと紙が一番保存がきくのです。

長く残る長寿の媒体――それが紙!


データは消えるからね。普通に。簡単に。

やっぱり、紙サイコ―!!



吾輩は考える。

なんか悲しいお話。

女子高生がインスタが原因で自殺してしまったらしい。


人気がありすぎて……イジメられたとか。

もうどういうことなの? 人気があるのイジメられるって何よ???


ネット社会と現実社会。

現実でイジメられたのだろうけど……これでは親もやるせない。


だって、意味がわからないもの。

命って、そんな安いもんでも、転がってるもんでもない。

どうして……助けを求めなかったのだろう……。


なんか悲しい。



吾輩は考える。

同じような話で安住アナウンサー。


突然、ラジオかなんかで泣きだしてしまったらしい。

死んでしまった後輩を思い出して泣いていたようだ。

その子も自殺してしまったらしい……。


なんでそんなに簡単に死んじゃう……。

けど、辛い時って周りが見えないほどに辛いから……。

暗闇をさまよって、目をつむりたくなるってことかもしれない。


けど、吾輩はバカだから思うよ。

自殺いくない!!



眠りたいけど、眠れないので続く。


≪つづく≫

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます