第0-18話 吾輩の冬アニメ日記

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。


「旦那、お目覚めですか?」

「あれ……夕日さんのレビュー内容が変わっとる?」

「変わってますね」

「アカン、ネタに仕立てあげようとしたのに……一歩先を読まれた」

「タイミングを逃しましたね」

「せやな」

「ですね」



吾輩の冬アニメ日記だす(。-`ω-)

なんだかんだ色々見ました。ハイ。貪るように見ました。基本2倍速なんですがそんな感じで見てました。何かしながらでも見てました。

結論から言うと、おもしろかったよ(/・ω・)/


キワモノは見てないかもしれないが、まぁそこそこ。というか今のクールで全部見るとかほぼ不可能。弾数が多すぎる。誰もが網羅できるわけもなく、やっぱりなんか削られるのだな。カクヨムと一緒やんけ。キャッチコピーやタイトルで仕分けして、さらに内容で仕分けして、絵とかキャラデザで仕分けされて、さらにOPでも。なんて感じかもしれない。情報過多すぎんだよ……時代が。あっ、強ちゃんのキャラが乗り移りすぎて口が悪くなってる。というかひねくれている。イカン、イカン。


ヴァイオレットエバーガーデン? くそ、タイトルが小難しい……。

見終わりました。何回か書いたお手紙系のやつです。安定の京アニさんだす。


よかったよ……本当よかった。吾輩的にスッキリ。

やっと『愛してる』が少しわかった。途中でもうほぼ答えは出てたんだけど。

望んだとおりの展開にラストフェチの吾輩にドンピシャだった。

さらに最後の演出もこ憎たらしい。あれは、見てる人のところに来たように見せたのか……ちょっと意味深げだった。けど、最後に一瞬だけ驚いて少し笑みを浮かべるところがさらに奥深さを出してる。一体誰と出会ったのか。ご想像におまかせします的な。


さらに新作も決定したようで大変楽しみである(。-`ω-)♪~



続きまして、『宇宙よりも遠い場所』


これは女子高校生4人がそれぞれに闇を抱えながら南極を目指すお話。最初はちょっととっつきにくい部分もあったがこれもラストへ行くほど盛り上がって楽しい~。それぞれが友情で過去の闇を払っていく。そんなお話。


南極への行くのは大変そうに見えて意外とあっさり行けてしまうのだが、人間ドラマ的な部分が強い青春群青劇となっている。最後のほうは感動しまくる。いいお話だったな。これも。個性のある面々が織りなすので楽しく見ていられる。そういったものだった。


絵は好みがわかれそうではあるが、万人向けである。



続いての続いて、『りゅうおうのおしごと』


これはコテコテのラノベ系って感じだった。内容は将棋を通した、ラブコメ?かな。けど熱血もあり、ラストがピタリとはまる感じ。吾輩的には漫画の演出も好きだったので、大満足である。師匠と弟子。二人で成長していく姿が微笑ましい。たまにヤンデレであり、日常的にはデレデレである。ロリコンものと敬遠する人もいるが、見る部分を変えれば色々変わってくるのが物語である。


吾輩的には、これも青春群青劇である。



とりあえず千文字超えたので吾輩は寝る。


《つづく?》

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます