第0-14話 吾輩楽しみすぎてやばい。脳汁が出まくり!!

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。


「旦那、お目覚めですか?」

「やばい…」

「何がヤバいんですか?」

「めっちゃ楽しいんですけど♪」

「旦那、それをキープですよ、キープ」

「まかしときなさい♪」


吾輩は滅茶苦茶楽しい。いいよね。本当。一から書くって面白すぎる。想像してない骨組みが見えてくるのが、堪らん。どうしてそうなるのかもわからないけど、急に流れが浮かんでくる。いいよね。こういうの本当にいいよね。


ついに3章入りました(。-`ω-)!!


何もないところから書くのってめっちゃ楽しい。やっぱり改稿より書く方が楽しいわ。改稿は本当に苦痛があった。まぁ3章に入りたい気持ちが強すぎたのも原因なんだろうけど……。土台を見直したのでもうスラスラよ。何があったか頭がハッキリ覚えてる。


おまけに、おまけにだ!!


付いてきてくれる読者もいる。こんな喜びないだろう。

最高や。うれしすぎて死にそう(/・ω・)/。

一年以上も待っていてくれたんだと思うと……涙がちょちょきれそうです。

まじ感動(´;ω;`)ウゥゥ


さぁいいものを書こう。新しい読者さんが増えたらいいなー。改稿したから少し読みやすくなっておるのでちょいとだけ期待を……持ちつつ……。


とにかく、今めっちゃ楽しい!!



吾輩は考える。

なんか読点と句読点を減らす方向になりつつある。

なんとなくそれで読めるようになってきたから。無駄に記号が多いのが特徴でもあるんだが、そろそろ卒業したい。この前書いた緩急である。重要な場面で使いたい。


それと3人称が少し好きになりつつある。



吾輩は考える。

コロコロ視点を変えまくりのデットエンドを書いててもう一つ。

気付いたことがある。当たり前のことなんだけど……視点によって書き方がちょっと変わる。人物によって、言葉遣いが変わる。3人称も含めてだけど。


少し考えてみた。なんでそうなるんだろうって。

吾輩の中で出た答えは語りべだった。その物語を語る人が変わっているのだから、言葉遣いというか、感性が違う。見るものが違う。その登場人物の視点を借りてるので、見ているもの感じることがまったく変わる。それを表現しなきゃいけないんだろうなって。


ただ、登場人物が増えてく傾向が強い。人物描写が下手くそなのは相変わらず。服装や風貌。それに性格。性格が一番現れるように注意しなきゃいけないのだが、うまく言葉にできん。難しいね。


キャラ設定集でも読み漁るか。カクヨム内で。



吾輩は考える。

そういえば、キャラ設定で思い出しました。

なんかカクヨムのキャラ設定を考える、イベントありまする。

AとBとキャラがいる。特徴にあったキャラ設定とかをユーザーで考えて!って企画である。面白い! 


ぱっと見……Aが……

男かと思ったら…スカート履いてやがる。

Bは完全に女の子。

不思議な組み合わせだ。両方女子か……。


そんなこんなで座右の銘とかも決められるらしい。なんとなく郵便屋さんみたいな感じ見えるのだが、そういうイメージが大切なのだろう。吾輩の座右の銘とは何か。


『無知蒙昧で猪突猛進! 世界よ平和になーれー』


こんなところか……。


「旦那、アホ丸出しですよ……」

「今日も元気にエイエイオー!」


吾輩は安らかに眠りにつく。


《つづく?》

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます