十年目の初恋

作者 鈴草 結花

21

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

漫画、小説、アニメに映画。
幼馴染みっていうのは、登場人物としてかなりの位置にいます。まぁ、異世界に飛ばされるパターンだと少ないかもですが。

さぁそんな幼馴染み同士の物語。
誰にも打ち明けずに温めていた恋心は、伝えられる前に砕かれてしまいます。
彼女が出来た、と。

そんなショッキングな出だしで、物語は始まります。
さらにかなり個性的な転校生までやって来て――?

次の展開に目が離せず、一気読みすること間違いなし!!!

お勧めです!

★★★ Excellent!!!

ずっと気になっている幼馴染の男の子。まぁアイツに彼女ができるわけはないだろうと思ってひそかに安心していたけれど、なんと彼女ができたらしい…!?

そんなショッキングな冒頭からはじまる物語です。

でも、彼女ができたからといって、長年想い続けてきた気持ちはそう簡単に切り替えられないものですよね。

ついつい彼のことを視線で追ってしまったりだとか、挙げ句の果てには本人に、彼女できたらしいね!といかにも気にしていない風を装って無理に笑顔を作ってしまったりだとか。ちがう。ちがうよ。ホントはすっごく傷ついてるのに、なんでこんな平気な顔を繕って笑ってるの?と苦しむ主人公ちゃんの不器用さがたまらなくいじらしかったです。

そんなある時、主人公のもとに、ちゃらさをそのまま体現したかのような突き抜けたイケメン転校生が現れてーー!?

コミカルさ、甘酸っぱさ、切なさ、ドキドキ、ときめきがぎゅっとつまっている物語。繊細な筆致で描かれる夏祭りの臨場感は特に必見です。うっとりしてしまいました。

とにかく少女漫画好きは絶対に引き込まれると思います…! 個人的には転校生のナルにときめきまくりました。ちゃらさもここまで突き抜けて筋が通っているともはや魅力ですね!!(〃ω〃)

素敵な物語をありがとうございました!堪能させていただきました。

★★★ Excellent!!!

ずっと好きだった幼馴染の男の子に彼女ができた。そんなショッキングな場面から物語は始まります。
好きだったのに、もう毎年のようにあげていたバレンタインのチョコレートを渡す事すらできなくなってしまった。
転校してきたイケメンに懐かれるも、つい幼馴染の事を目で追ってしまう。そんなヒロインがとても切ないです。

未だに好きなのに、気持ちを伝えることが出来ないヒロイン。ヒロインにアプローチを続ける転校生。そんな二人のことがどこか気になって、幼馴染の男の子の中に生まれる変化。それぞれの想いが絡み合い、物語は進んで行く。

切ない恋愛が見たい、一途な女の子が好きという方、ぜひ読んでみてください。