エルシーアの金鷹と碧海の乙女

作者 天竜風雅

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 【30】月影のスカーヴィズへのコメント

    頼もしい助っ人登場ですね!
    それにしても、読めば読むほど、スカーヴィズさん、なんて完璧なお方…。
    シグルスさんがあっという間にのされたのに笑いました♬
    シュバルツさんの狼狽ぶりも。
    リュイーシャさん、風だけでなく、個性ありすぎる色んな人を呼んでしまうようですね(^^)

    作者からの返信

    月影のスカーヴィズとリュイーシャの出会いです。
    ロワハイ4話では故人ですが;
    シグルスのような小物は足蹴りで十分(笑)。

    >個性ありすぎる人
    そう言われれば、特徴的な人が多いかな。船医のマヌエルの笑い方は意図的なんですけど。
    彼女とリオーネがいいコンビになっていたので、ひょっとしたら、師弟関係になったのかもしれません。

    2019年12月5日 10:32

  • 【24】主を探す鳥へのコメント

    ご両人のラブラブイベント?が着々と進んでいますね♡
    水兵さんたちも羨ましがるわけだ。

    シグルスさんの鳥、覚えてます!
    カールした飾り羽根がチャームポイント♡
    お話もできるお利口鳥さん。
    オウムみたいなイメージがあるけど、海鳥なんでしたっけ。

    作者からの返信

    まだラブラブには至らないくらい、微妙なやり取り。
    恋愛ものは多分書けない私;
    水兵達にアドビスの噂をあること、ないこと、しゃべらせるのが楽しかった思い出があります(笑)。


    >鳥
    教えるとしゃべりができる海鳥がいるみたいです、なんて。
    ちょっと都合が良すぎました。

    2019年11月30日 23:39

  • 【18】風に惹かれるのは海を駆けし我が…へのコメント

    大迫力の嵐の描写、海面に浮かぶ乙女の姿――壮大でファンタジックな映画を観ているようです。
    リュイーシャさん、巫女であるが故の過酷な使命をたくさん背負っているのですね…。
    こちらの副長とは、どうも仲良くなれそうにないですね💧

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    海のシーンは映画の影響が大きいです。
    リュイーシャもまだ10代なので、どこか少女らしい思考とかあればいいのに、重すぎる役割のせいで…ううむ。

    アドビスの副長は貴族の坊ちゃんです。
    皆良い人ばかりじゃないので、使えない副長にヤキモキするアドビスも面白いかなと(汗)。

    2019年11月24日 20:57

  • 【12】フォルセティ号へのコメント

    てっきりシグルスさんの言うとおりにすると思っていたので、状況変化に驚かされました。
    リュイーシャさん、賢くて強い。
    でも暴れ始めた船が手に負えなくなって…という流れからの、絶妙なタイミングでの金鷹登場。
    アドビスさんのジェントルマンオーラが凄いです。なんてカッコいい…。

    作者からの返信

    相手役(アドビス)が中々出てこないので、本筋が始まるのが遅い本作です(汗)。
    これが恋愛ジャンルだったら致命的な構成ミス…。
    ロワハイでは寡黙な中年ですが、その雰囲気を残しつつ、本来の彼の姿が垣間見えたらいいな~って思います。

    2019年11月16日 11:18

  • 【6】葛藤へのコメント

    お邪魔いたします~。
    冒頭の美しい姉妹の愛らしさとは対照的な…なんという恐ろしい展開((;゚Д゚))
    姉妹があまりにも可哀想すぎます…
    その後姉妹がどんな運命をたどるのか、ロワハイでわかってはいますが、そこへいたる経緯が気になって仕方ないです。
    20代アドビスさんも出てきますしね^^

    作者からの返信

    早速お目を通して下さってありがとうございます~。
    ロワハイのスピンオフ作品なので、やはり本編(4話・12)ぐらいまでご存知なら、二倍楽しめるかな…なんて。
    リュイーシャとアドビス、そしてもう一人の重要人物との出会いの話でございます。

    2019年11月10日 09:47

  • 【終章】あなたと共にへのコメント

    ガッツリとした濃厚な作品、そんな印象を持ちました。

    作者からの返信

    海や船に関する好きな事柄を詰め込みました(汗)。
    拙作に過分なご感想、ありがとうございました。

    2019年3月24日 23:36