【毎日更新】ぼくたちのリメイク

作者 木緒なち/MF文庫J編集部

92

34人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

リアルでそういう学校に通い、曲がりなりにも少しは本気になったことがある人間なら、耐えきれないほど恥ずかしい過去を抉り心が痛い、でも気になってしょうがない。そういう話だと思う。
ついでに古典の花伝書(風姿花伝)も一緒に読んでヘンな希望を持つといいと思うよ。
…ちなみにパンドラの箱に入ってる最悪の災厄は希望だそうですよ?

主役が開始時点で成し遂げてることを冷静に考えて絶望するがいい。

★★★ Excellent!!!

ーー僕自身もクリエイターを諦めて大学進学して、そして今、大人になって随分経って、振り返って、再挑戦始めてるから、こう言うお話は沁みるんですよね。

確かな描写とリズム感でグイグイと引き込んでくれます。
キャラクターのコミカルさも、とてもいいですね。
アゲインもの。クリエイターもの。

★★★ Excellent!!!

学生時代に出会った1冊。クリエイターなら誰もが考えるだろう、将来を失敗した未来。それが本作のスタート地点。で、ここから10年遡ってきたところが当時の私とドンピシャでした。自分は失敗した未来から遡ってきたんだって思ったらやる気が湧いてくる……、そんな勇気を与えてくれるお話です。私も私立ではありますが、芸大生でしたのでリアリティありすぎるディテールに思わずクスリときてしまいました。芸大ってどんなところなの? という興味を持っている人にもオススメしたい作品です。