転生して気ままな人生を過ごしたい? だが断るっ!

作者 南木

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 最強の弱者 後編へのコメント

    初めまして、和泉ユウキと申します。
    「【参加者投票必須】【★50以下限定】【異世界ファンタジー】【1人1作】第01回投票コンテスト」からきました。

    十歳で処刑!というショッキングな始まりから一転、コメディに走って笑いました。
    一体女神と何があったのでしょう……。
    そして、転生前の人生ですが、なかなかハードな様でいて人間関係に恵まれていますね。
    今は良い家族関係を築けている様で本当に良かったです。
    仲が良い光景を見るのは何だかホッとします。

    あと、女の子を助けた時の男子たちの吹聴の仕方が面白すぎます。
    何、この「指先一つで」って!(爆笑)
    チートだったらありえるかもしれませんね(適当)。
    妙にここがツボでした。

    しかも、恋に発展するとか!
    これが、人生の最高潮というやつですね!

    ですが、この後悲劇……と言いますか、転生するのが分かっているのですから、死ぬんですよね……。
    この後を読むのが恐いですが、気になりますので、また折を見て読ませて頂こうと思います。

    テンポも良くて、とても読みやすかったです!
    続き、楽しみにしております!

    作者からの返信

    和泉ユウキ様! ご丁寧なコメント、ありがとうございます!
    楽しんで読んでいただいたようで何よりですっ!
    転生までが長いですが、どうかお付き合いください♪

    他のコメント欄に書いてあります通り、主人公が前世への未練があるというのが何よりの肝ですので……はてさて、この後一体何が起きるのでしょうか?

    2018年12月30日 13:56

  • 再利用へのコメント

    多分それより喫緊の問題はベルサさんが同じ言葉を繰り返しているところですかね←
    やはりもうお歳なにこんな吹雪の中来客がうわなにするだ(ry

    作者からの返信

    一瞬、どっか乱文があったかと真面目に焦りました(汗
    ベルサさんは主に似たのか、若干天然です

    2018年12月29日 20:40

  • 最強の弱者 中編へのコメント

    自主企画から参りました。
    他の方も書いてらっしゃいますが、
    ここまで転生要素は出てきておらずですが、
    そんなことは関係なく楽しく読まさせて頂きました。
    この中編の最後、主人公とヒロインが再会するくだりは、
    予想はできたものの、やっぱりニンマリしてしまいました。
    追って、引き続き、読まさせて頂こうと思います!

    作者からの返信

    0o0【MITSUO】様! コメントありがとうございます!
    実は最近悩んでいるのが、この作品はヒロインの扱いがあまりにも特殊で、本編でどこまでからめるかが勝負かなと思ってます。
    興味がありましたら引き続き読んでいただけると嬉しいです♪

    2018年12月14日 13:16

  • 心壊へのコメント

    面白い、読みやすいって感じですね! せっかちなのでそこそこ読み飛ばしましたが、前世の自分を降ろして戦うのは面白いですね。敵も神の名にビビッて改心してるのをみると、意外とこの世界は信仰が深い世界なんですかね。

    あと、やっぱり前世編は長かったかなぁと思います。もうちょい内容削るかするとテンポよく読める、気はします。主人公の過去みたいなのは、結局後回しにしたり説明少量の小説がやっばり多いですからね()


    自分のこと棚に上げて上から目線ですいません。不快でしたら削除していただければ(*_*)

    作者からの返信

    おあー様! コメントありがとうございます。

     読みやすいといっていただけると、やはりとても嬉しく思います!
     結構いろんなところでも書きましたが、この物語は転生モノにしては前世の影響にそれなり比重を置いています。
     前日編が長いというのは、まさしくその通りで、レベルの高い作家様ほど修正した方がいいといわれるので、絶対に修正する必要があるとは考えてます。が、今のまま下手に修正するとかえってぐちゃぐちゃになりそうなので、もう少し安定してから組み換えを行いたいと考えてます。アドバイスいただいたのに、言い訳で終わって申し訳ない><

     あと、この世界では基本的に訳が分からないことがあると、全部神様のせいにします。宗教が文化に深く根ざすと、安定と引き換えに思考停止するようになるという典型例ですね。

    2018年12月7日 13:27

  • 最強の弱者 中編へのコメント

    今の所、主軸になるであろう転生要素がまだ出てきていないのでそこらへんはプロローグの部分さわりくらいしか分からないで書いています。

    わざわざ転生前を飛ばして読めるようにしてあるのは面白い配慮ですね。
    WEB小説ならではな気がしました。
    ※10秒で分かる~って項目は、どんな風になっているのかと一度開いてみて、雰囲気だけは把握しました。
    自分はネタバレ避けようとやっぱり見るのやめましたが。

    珍しく転生前からかなりデキる子っぽい主人公(テンプレ転生主人公に不足しがちなコミュ力も戦闘能力も元から備わっている)なのに、なんで冒頭部分みたいになるのか興味をそそられますね。
    文章もシンプルですがとても読みやすかったです。

    作者からの返信

    音々様、コメントありがとうございます!
    主要になる転生部分に至るまでが長いですが、ご了承ください。
    最近の転生モノは前世を軽視しすぎだと思うんですよ! 残された世界の人々の気持ちを少しでも考えたことがありますかっ! てな感じで書き始めたのが今作です。

    2018年12月4日 17:03

  • 来る者、去る者 前編へのコメント

    だめだ、この33歳……

    作者からの返信

    姑(約30歳年下)になりつつあるベルサの明日はどっちだ!?

    2018年12月3日 20:37

  • 滾る血潮へのコメント

    頼もしいヒロインが仲間になりましたね←

    側近としてハルロッサを支えていく役回りでしょうか。
    まさに右腕打ってつけみたいなキャラです。

    作者からの返信

    最新話まで読んでいただきありがとうございます!
    そして、ついにヒロイン加入(年齢差約60歳)!

    これから外様がどんどん加入してきますが、それが今後古参との確執になったりならなかったり……

    2018年12月2日 20:15 編集済

  • 始まりを告げる祈りへのコメント

    ハルくん魔法少女説。
    リア様と契約して魔法少女に(ry

    作者からの返信

    恐らく原理はさほど変わらないと思われます……。
    強いて言えば、ハルはすでにリア様の身体の一部みたいな扱いをされています。

    2018年12月1日 11:04

  • 二重人生へのコメント

    悲惨な死に方をしたような気がしたけど、案外大丈夫そうですね……

    作者からの返信

    ビト様、コメントありがとうございます!
    ハルはまぁ……さとり世代ですので、いろいろと悟っているのかもしれません。

    ハル「納得はしてないけどね!」

    2018年11月28日 18:02

  • 祈りの対価(10年分)へのコメント

    自主企画からお邪魔します。

    ※作者注:転生前の物語が非常に長いので、さっさと転生後を読みたいせっかちな方は、2~7を飛ばして第8話を読んでください。

    というのがすごく好きです。
    たいへん面白い始まり方です。

    作者からの返信

    himekon様! コメントありがとうございます!
    この作品の転生前の下りはかなり賛否両論がありますので、
    妥協としてこんな形にしました。
    面白いといわれるとは思いませんでしたが……

    まあ、その気になれば20行くらいでパパっとまとめられそうな気はしますが、作品の個性が薄れる気がして、二の足を踏んでいるところです。

    2018年9月14日 17:16

  • 兄と弟へのコメント

     安心して読める物語、いいですね。
     続き、楽しみにしています。

    作者からの返信

    空知音様! 毎度コメントありがとうございますっ!
    楽しみにされている読者の方がいると、書く気力が一気に湧いてきますね! これからもどうか、御贔屓のほどよろしくお願いいたします!

    2018年9月5日 20:51

  • 父親へのコメント

     感想、指摘20人までの企画主です。

     久しぶり、ではないですね。カクヨムでは初めてと言っていいかもしれません。
     少なくとも企画系に参加されている人の作品で良かったと思える作品に出会えました。

     勿論、問題点も目に付くだけでもいくつかありますが今後、良くなる伸び代が見えるような作者の力を感じさせる小説を読ませて頂いて有難うございます。

     コメントをするだけの為に星を付けた事はありますが、今回、初めて評価させて貰おうと思います。しかし賛辞より問題点の述べる分量の方が多いと思いますがご了承ください。

     これからの創作活動が楽しいモノになる事をお祈りしております。

    作者からの返信

    バイブルさん
    コメントいただきまして、ありがとうございました!
    その上評価までいただいてしまって、恐縮です。

     この小説は何度か読みあいに参加してみたのですが、構造的な指摘を頂いたことがなかったため、ようやく第三者から見た問題点を見出すことができました。
     一人称視点の作品にまだ慣れていないため、どうしても空間に対し視野が狭くなっている感はあります。しかし、文字数的に増やすと冗長になることも考えられるため、今後は不要な会話のやり取りや、伏線を排除していく形で検討いたします。

     で、問題はやはりプロローグパートが長いこと、ですね……
     万人受けしないだろうことは想定しておりました。手を入れるかどうかは今後の展開次第で、考えていきたいと存じます。

     この度は貴重なご意見ありがとうございました!

    2018年8月19日 12:47

  • 父親へのコメント

    ものすごく面白いです!
    でも、前世でも幸せな日々をおくってほしかったなあと思っちゃいました……(笑)

    作者からの返信

    結城愛菜 様! コメントありがとうございます!

     結城愛菜様は恋愛小説を書かれていたようで。
     そういった面からいきますと、前世パートはちょっと流れを変更すれば、よくある恋愛ものいけるんじゃないかと今更ながら思いました。
     「走馬燈」でハルが死なず、瀕死の状態で入院→紫苑が必死に回復を願う→回復して大団円もありだな!
     ただ難点は、ありきたりすぎて、その道の玄人からはたぶん大不評かな……

     でも、ハルは栄光の人生を自分の手で掴みかけていたので、作者としてもちょっとかわいそうなことしたなぁ。

    2018年8月15日 00:23

  • 二重人生へのコメント

    技があって小説のゲーム感がありますね。それはそれで、ハマる人にとってはハマる物語だと思います。

    戦闘描写の方はもっと、相手の動きも書いてほしかったかな、という感想を持ちました。

    スピードは遅めですが、続きも読ませていただきますね。

    作者からの返信

    起野 奇跡 様
    コメントありがとうございます。

    一人称視点だと、技設定などの細かい点がわかりずらいかなと思ったので、なんとなく技紹介をつけてみました。ぶっちゃけほとんどネタですね(笑)

    戦闘描写につきましては…………言い訳になってしまいますが、出てくる敵がまだ弱すぎて、本格的な戦闘を書けていない状態です。
    いずれ本格的な戦闘に突入した際は、その辺をきっちり抑えたいと思います、

    2018年8月10日 18:01

  • 父親へのコメント

     面白くて一気に読みました。
     えっ、この第一話が、どうやって第二話に繋がるの!? 
     そう思ったら、すでに南木マジックにやられていました……
     神様からもらえるのが前世の記憶っていうのは、斬新でした。しかし、この二つのお話(前世と現世)の流れはどこかで一つになるのだろうか。それが気になりますよね。

    作者からの返信

    空知音様! 一気読みなんかしていただいてありがとうございます!
    読書は飲酒と違って一気しても健康に害がないのがいいですよね(オイ

    この作品はほんっとうに転生前のパートが長いのですが、やっぱりそれなりに意味があるつもりです。ハルは人生絶頂期に転生しただけあって、前の世界に特大の未練があったりします。
    果たしてそれがこの先どう転ぶのか、お楽しみに♪

    2018年8月9日 20:37

  • ※10秒でわかる転生までの流れへのコメント

     この回のノリ、キライではないんですが。

    「Q:産業でオナシャス」は突っ込んでいいとこですか? (>_<)

    作者からの返信

    A:この回にはツッコミどころしかありません♪

    ハル「人の半生を、こんなふざけた形で紹介していくのか……」

    2018年8月7日 18:31

  • シーザーの走馬燈へのコメント

     うわあ、すごい隠し玉が。これまで反応がなかったのはこういうことですか。

    作者からの返信

    ああこんなところにも誤字脱字が……!
    昔から多かったとはいえ、結構見逃してるところあるなぁ

    例のシーンについては、推理小説で実際に犯行に及ぶ人物って、大体この手の人間なんじゃないかと思い、実際に実行させちゃいました

    2018年8月7日 18:31

  • 日々是疾走へのコメント

     この後の展開が怖いです(>_<)

    作者からの返信

    誤字報告感謝ですっ!
    気が付いていない箇所がこんなにあったのか(驚愕)
    修正の時に間違えて削ってしまったのだろうか?

    表面上順調にいっているのに、着実に崩壊が近づいているって、いつ下るかわからないジェットコースターに乗ってる気分になりませんか?

    2018年8月7日 18:27

  • 急転直下へのコメント

     妬みにかられた集団怖いですね……。これがリアルな反応なのかな。

     鎌数先輩みたいなキャラ大好きです♪

    作者からの返信

    まず誤字訂正ありがとうございました!
    中には以前から気が付いてたところもありますが、修正怠ってました……やべえ
    取り急ぎ修正!

    男子どもの反応は……まあ、小説によくある極端な表現ですね(笑)
    草食化が進んだ、現代日本の男子高生なら、せいぜいハルを集団でシカとするのが関の山でしょう

    鎌数先輩……コンセプトは「野生の宝塚」
    正直ぽっと出にするには惜しいキャラだと自分でも思ってます

    2018年8月7日 18:19

  • 最強の弱者 後編へのコメント

     そうか、これがラブコメか(遠い目)
     ですが喜劇ではない結末が待っているのでしょうか(ドキドキ)

     それにしても木竜館のみなさんは良い家族なのですね。

  • 最強の弱者 中編へのコメント

    「指先一つでダウンさ」にコーヒーふくとこでした。

     文章は不安なく読めてます。若干、高校生男子がこんな単語使うか? と気になる部分がありましたけど(「弄る」とか)私はそういうのに厳しいので。普通は気になりませんよね。

     話運びも丁寧で好感が持てます。引き続き読んでいきますね。

    作者からの返信

    奈月沙耶 様! 感想ありがとうございます!
    ふとのぞいてみたら、コメント通知がたくさん来ててぶったまげました
    ( Д ) ゚ ゚ スポーン

    「いじ」るってどこで書いたっけ……と、思ったら「まさぐ」るでした! 自分の小説の文章忘れてどうするよ!?
    ハルがたまに難しい言葉を使うのは、たぶん「おとボク」の影響です。
    あれも登場人物が、高校生にしては難しいことを知ってたりしますので……

    2018年8月7日 18:07

  • 祈りの対価(10年分)へのコメント

    企画から来ました。

    物語の始まり方がとても興味を引きました!
    いい入り方だと思います!

    これからも頑張ってください!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    期待に沿えるよう、次話以降の話もガッツリ練りまくらねば!

    よかったねハルロッサ、君はリアルでも人気になりつつあるよ♪


    2018年6月9日 19:36

  • 急転直下へのコメント

    企画から。
    二転三転して惹きつけるストーリーが凄いと思います。

    作者からの返信

    企画からのご参加、ありがとうございます♪
    次はどうなるの? と、期待していただければ幸いです!
    現代編はそろそろひと段落しますが。

    2018年4月29日 00:33

  • 祈りの対価(10年分)へのコメント

    企画から。
    導入が凄く良いと思います!

    作者からの返信

    コメントどうもです。
    異世界転生まで長いですが、しばらくお付き合いください。

    2018年4月29日 00:30