青春ノスタルジック

作者 天野 蒼

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 依頼者は誰なんだ?へのコメント

    布団に隠れてるシーンめっちゃ笑いました笑
    探偵さん面白すぎます!!

    作者からの返信

    藤咲さん
    コメントありがとうございます!
    探偵さん、たくましいですよね。悪運強いんだと思います。
    楽しんでいただけて幸いです。

    2018年9月15日 01:25

  • とにかく、私はこういう者ですへのコメント

    はじめまして、藤咲と申します。
    日本の夏を感じる小説という自主企画から参りました。企画が終わるこんなギリギリにすいません。
    とても面白く読ませていただいているので、コメントさせていただきました。


    謎の怪しい探偵さんの登場で、物語がどんなふうに展開していくのか楽しみです。これからも読んでいきたいと思います。

    あと余談ですが、ネムルがかわいいです。独特な言い回しも面白いです!とてもキャラに魅力を感じました^_^

    作者からの返信

    藤咲さん、はじめまして。
    「日本の夏を感じる小説」企画の主催者さんですね。8月にぴったりの味わい深い企画、大変ありがたく参加させていただいております。さらに拙作までご覧くださり、感謝が絶えません。

    怪しさ満点の探偵さんは出てくると物語が弾むので、作者側としてとてもありがたい人物です。うまく物語を引っ張っていってくれると良いのですが……

    ネムルを可愛がってくださりありがとうございます。この作品で初めて「ボクっ娘」を書いたので、読んでくださる皆様に受け入れてもらえるかドキドキでしたが、そう言っていただきとても安心しました。
    口八丁の生意気なヤツですが、何卒よろしくお願いいたします(?)

    この度は素敵なコメントをありがとうございました。
    藤咲さんの言葉を励みに創作を続けたいと思います。

    天野蒼 拝

    2018年8月30日 22:24 編集済

  • 迎えに行かなきゃへのコメント

    一見した感想は、柔らかい文体だと思いました。
    特に冒頭導入の反復等を用いた語りは飲み込みやすく、情景、状況が手に取るように分かりました。

    作者からの返信

    詳細な文体のコメントありがとうございますー!

    2018年8月26日 00:34

  • とにかく、私はこういう者ですへのコメント

    初めまして、○次選考企画から参りました、カーマインと申します。

    いきなりですが、師匠と呼ばせてください。

    それくらい私は深い衝撃を受けてしまいました。

    選考なんてとんでもない、私がこれまで読んできたカクヨム小説の中でトップですよ!

    ストーリーはまだ初めの段階で判断が早いかもしれませんが、コメディ部分は笑えるし、シリアス部分も先が気になってどんどん読んでしまいますし、それに加えて文章の表現ですね。
    そう、表現――レトリックが本当に素晴らしいです。
    映像でもなく絵でもなく、文章だからこそ表現できる描き方をしていると思います。


    続きも楽しみに読ませていただきますね。
    あと、技術も学ばせていただきます!

    作者からの返信

    カーマインさん、はじめまして。
    ○次選考企画から足を運んでくださってありがとうございます。
    おぉぉ……ザコシショウではなく師匠ですか。身に余るお言葉、恐縮でございます。

    重い背景のある作品なので一章は読者さんが入りやすいように、ふわふわした女の子を主役にして書き始めました。ここはボケや、ここでウケ狙えるやろ……と漫才ネタを作る芸人のような気持ちでコメディ部分を書いたのを覚えています。
    レトリックともども、引き続き奏功していると良いのですが……。

    こちらこそ、カーマインさんのコメントから学ぶことたくさんです。お忙しい中、素敵なメッセージをありがとうございます。

    天野蒼 拝

    2018年7月12日 16:27

  • オレのいちばん好きなヤツへのコメント

    こんにちは。先日、貴サイトより本作品の書籍版をお願いさせていただいた者です。
    お送りいただきました作品――本日、無事受領いたしました。
    さっそく拝見させていただいておりますが、まず付録として掲載されているプロットの書き込みがすごいですね! なかには図まで用意して、場面の相関をきちっと作りこんでらっしゃるという…。驚きました。そして大変勉強になります。

    またご丁寧な添え書きもありがとうございました。
    これから張り切って楽しませていただきます^^

    作者からの返信

    杉沢様

    コメントありがとうございます!
    プロットはいつもはあんなに細かく練らないのですが、ジャンルがライトノベルなので出来るだけ名詞を多くして設定も細かくしようと思い、結果鬼のような書き込みになってしまいましたσ(^_^;)

    プロットが功を奏しているか分かりませんが、楽しんでいただけましたら幸いです。

    2018年6月17日 01:07

  • お姉ちゃん、たすけて!へのコメント

    はじめまして。自主企画「マボロシ杯」から参りました。
    先日お見掛けして世界観が気に入り、ここまで読ませていただきました。
    素敵な世界観を持った作品ですね。私もこういった、「現実なんだけど、そこと地続きになった異世界」のある作品が好きでして、作者様の巧みな手法に非常に共感と憧れを感じました。こういったファンタジー、大好物です。

    登場人物もにぎやかでいいですね。所狭しと暴れまわっている感じが、本当に彼女たちが作品世界で生きているようです。ネーミングも独特で素晴らしいですね^^
    要所要所で出てくる学校生活や試験勉強の描写には、どこかノスタルジーを覚えます。私なんかはもう遠くに置き去りにしてしまった…そんな色香ですね(笑。

    かなり重い背後設定があるようですが、それを感じさせないぐらい小気味よく展開してゆくお話と文章で、非常に楽しく読ませていただいています。今後の執筆もどうか頑張ってください。

    作者からの返信

    杉沢閻魔様

    はじめまして。「マボロシ杯」から来られたのですね。拙作をお読みいただき、素敵な感想までありがとうございます。

    いつか、現実の中に一部分だけ異世界的な物語を書きたいと思っていました。端を発したのは「ノスタルジック画像」と呼ばれるごく普通の風景の中に不思議な機械や建物が混ざっているイラスト群を見たからです。ご興味がありましたらぜひ検索してみてください。

    登場人物の感想もありがとうございます。十代の元気な人が多いので、あまり多くもない作者の元気を振り絞って書いています。学校生活の描写も薄れかけた記憶を手繰りつつやっているので、なんかもう四苦八苦ですね。あははは。いや、あはははじゃないんですが。

    この度は執筆のお忙しい中、温かなコメントをありがとうございました。未熟なところの多い作品ですが、杉沢様の言葉を励みにこれからも執筆を続けたいと思います。

    天野蒼 拝

    2018年5月16日 00:11

  • すべてのエピソード 7
  • 迎えに行かなきゃ 2
  • かけがえもなく愛しい
  • 試合中に寝るんじゃないっ!
  • 灯台は、存在しない
  • 君は死なない
  • とにかく、私はこういう者です 2
  • セツナ、勉強のしすぎじゃないか?
  • お姉ちゃん、たすけて! 1
  • あんたの言葉は信用できない
  • 儚き生命はみんなきれいだ
  • あたしの夢
  • 君は特別な女の子だから
  • 世界の秘密をこれから教える
  • 生命を持たぬ者
  • 存在してはいけない存在
  • オレのいちばん嫌いなヤツ
  • それは夢だが現実なんだ
  • すべては妹のために
  • 大発明と名推理?
  • 抜け出せない檻
  • 依頼者は誰なんだ? 1
  • 望む力、望まない力
  • 謎めくモモちゃん先生
  • 神様、不公平だよ
  • 追いかけていて逃げていた
  • ヤナさんの夢
  • 君の痛みを知りたいんだ
  • 大人と子供
  • オレのいちばん好きなヤツ 1
  • 訪問者
  • 糸口
  • 記憶
  • 真相
  • 矛盾
  • 再会
  • 衝突
  • 焦燥
  • 蘇生
  • 捜査
  • 仮想
  • 嫌悪
  • 悪夢
  • 心変
  • 仮想2
  • 再生
  • ふつうの日常(仮定)
  • ふつうの日常(証明)
  • ふつうの日常(結論)
  • 至福の時間
  • 夏休みの第一日目
  • 最後の夏休みを楽しんでください
  • 負の方向
  • 死のプログラム
  • 赤い時間
  • 夏休みが終る
  • ねじれの位置
  • 最終定理
  • ボクの大切な友達
  • きらきらの日常(Q.E.D)
  • ボクは眠る
  • さりゅと渚
  • セツナ
  • ユークとネムル
  • おはよう、レムレス