第36話 冒険者ギルドと金と権力

「よし、確認したぞ。Dランクモンスター、エルシープが二匹で金貨二枚だ」

 そう言いながら渡された金貨をダンが受け取った。


 今は宿を出てすぐに中央区にある冒険者ギルドへとやって来て、買い取りカウンターでエルシープの耳を提出して換金したところだ。

 フィールドでモンスターを倒した場合、主にその耳を冒険者ギルドへ持っていくと討伐報酬を得られる。この討伐報酬の額は当然モンスターのランクによって違うけど、ギルドによっても安かったり高かったり変わるらしい。

 気になって、何故変わるのかと聞いてみると、「さあな。領主様がケチだったりするんじゃないか」と返ってきた。

 一瞬、ふーん……という感じに軽く流してしまいそうになったけど、よく考えてみると重要な話なんじゃないかと思ったと言うか。いやよく考えれば当然と言うか、とにかく色々な事を考えてしまった。


 冒険者ギルドに登録した時、受付嬢からは、冒険者ギルドは国の枠を越えて世界中に存在している独立組織だ、と聞いた。けど領主がモンスターの討伐報酬を払っているのであれば、国や領主こそがギルド最大のお客様であり、冒険者ギルドを運営するお金の大部分が国や領主から出ているのではないか、と考えられた。

 となると領主がその地域のギルドにかなり強い影響力を持っていると言えるのではないだろうか。


 お金の流れを考えつつ、様々な方面から考えてみる。

 よくよく考えてみると当然だが、冒険者がただモンスターを討伐したとしても、それだけでは冒険者ギルドの儲けにはならないのだ。倒したモンスターを冒険者ギルドに卸す事は推奨されているし、そうすれば冒険者ギルドも儲かるだろうけど、モンスター素材をどこに卸すかは冒険者の自由だし、必ずしも冒険者ギルドに卸されるとは限らない。

 つまり、モンスター討伐そのものに誰かが報酬を用意して冒険者ギルドへと依頼するからこそ、討伐報酬というシステムが存在出来ている。


 では別の視点から、モンスターが討伐されないと誰が困るのか、そして最終的に誰がモンスターを討伐させるのかを考えてみる。

 モンスターは適度に間引いていかないと際限なく増え続けて人を襲う。それで困るのはその地域に住んでいる人々だろう。モンスターによる被害が増えると住民が町の外に出られなくなり、農業や林業が出来なくなり、物流も止まってしまう。そうなると人々はその地で暮らせなくなくなり、移住するしかなくなる。そうすると次はその地を治めている領主が困る事になる。町が衰退すると税収も下がって領主の収入も下がるからだ。

 住民は別の町にでも逃げ出せばいいが、領主は別の地域に逃げ出すわけにもいかない。結局、最終的には領主が何らかの手段でモンスターを討伐する事になる。


 最後に国や領主の立場から考えてみる。

 まず、モンスターは適度に間引く必要があるが、そのために軍隊を用意すると莫大なお金が必要になる。軍隊は維持するだけでもお金が必要だし、軍隊を動かすにはもっと大きなお金が必要だからだ。

 それに軍隊というのは簡単に増やしたり減らしたりは出来ない。兵士を育てるためには時間もお金もかかる。必要な時に増やして、必要ない時に減らすなんて事は難しいはずだ。なので必要のない時も大きな軍隊を維持し続けるしかなく、余計にコストが増えてしまう。

 そう考えると冒険者という存在は国や領主にとっては都合の良い存在だろう。

 まず兵士と違って育成する必要もないし、生活を保証する必要もない。冒険者がどうなろうとも気にしなくていい。必要な時に使い、成功したら報酬を払うだけ。失敗した時はお察しだ。

 冒険者を使ってモンスターを討伐するのは非常に都合が良い。


 そうやって考えていくと、見えてくるモノもある。

 まず冒険者ギルドが形だけでも国から独立した組織である事は、国にとっても意味がある。

 そして、冒険者ギルドにとって国や領主が最大の取引相手である以上、その影響をかなり受ける事になるけれど。逆に国や領主にとっても冒険者ギルドがなくなると困るので、冒険者ギルドが撤退するしかなくなるような無茶な要求は出来ない。

 上手くバランスが取れている。


 だがしかし、注意が必要だ。

 確かに冒険者ギルドが立ち行かなくなるほどの要求は出来ないかもしれないけど、逆にその一歩手前までならやってくる可能性はあるからだ。

 もし、何らかの問題があって国や領主が軍隊を出すような事態が起きたとしよう。

 状況にもよるが、僕が領主で損得を一番に考えるのなら自前の軍隊を損耗させる前にまず冒険者を使いたいと考えるだろう。そちらの方が領主の立場からすると何かと都合が良いからだ。

 一応、冒険者はどの仕事をするか自分で選べるとされているけど、それも状況が悪くなればどこまで守られるのか分からない。例えばギルドマスターには冒険者を除名する権限があるけど、それを出して脅してくるようなギルドマスターがいればどれだけの冒険者がそれに逆らえるのだろうか。

 ギルドマスターが領主とズブズブの関係なら、そういう事も有り得る。


 と、色々と考えてみたけど、全て僕の推測に過ぎない。

 もしかすると僕が冒険者ギルドの影響力を完全に見誤っていて、売り上げが減ろうが国や領主の無茶な要求なんて突っぱねて撤退するぐらい当たり前だと思ってる強い組織かもしれないし。

 まぁ現時点では何とも言えないから、最悪の事態を想定しつつ、見定めていくしかないかな。どの道、何かあるとしても今の僕では対処出来そうにはないし。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます