第7話 クォーターエンジェル! 君にきめた!

 あれから情報のすり合わせを行い、今は皆それぞれキャラクターメイキングをしている。

 結局マサさんには強引に納得してもらう事になった。

 完全には納得していないだろうけど、僕が引く気がないのを見て納得するしかなかった感じだろうか。

 どうもマサさんはまだゲーム的な感覚が抜けきってないように感じる。このゲームみたいなシステムと、いつものゲーム仲間と一緒というところがそうさせているのだろうか。


「はぁ……」


 思わずため息を吐いてしまう。

 やっぱり考え方の違う人に対して自分の意見をぶつけて正面から議論するのは凄く疲れる。こういう確証のない話で相手に立ち向かう時は特に。

 普段なら多少の意見の相違ぐらい目をつぶって人に合わせる事もあるけど、今はそういう場面ではなかった。何しろこれからの人生がかかっているんだ。変な妥協は出来ない。

 僕はちらりとカノンとエルフマンを見る。

 こういう時はカノンとかエルフマンみたいなタイプが羨ましくなる。

 ある種の信念やら得体の知れない何かがあるから、人の意見に真正面から自分の意見をぶつけても平然としていられる。

 ああいうのは自分には無理だと心から感じた。


 ……さて、気を取り直してキャラクターメイキングを始めよう。

 まず僕が最初から取得しているアビリティ。つまり僕が予想している“地球で僕が持っていたはずの才能”はこれだ。


〈アビリティ〉

〈DEXⅡ〉〈INTⅡ〉〈MNDⅠ〉〈PIEⅢ〉〈神聖力Ⅱ〉〈体撃Ⅱ〉〈槍撃Ⅱ〉〈盾防Ⅲ〉〈棒撃Ⅰ〉〈調理Ⅱ〉〈吸収Ⅱ〉〈信心Ⅲ〉〈集中Ⅱ〉〈超感覚Ⅱ〉〈直感Ⅰ〉〈天運Ⅲ〉〈言語Ⅰ〉


 いくつかピックアップして見てみよう。


〈吸収Ⅱ〉

 魔力などの回復に関する適性。


〈信心Ⅲ〉

 信仰に関する適性。PIEなどに補正。


〈集中Ⅱ〉

 集中する適性。MNDなどに補正。


〈超感覚Ⅱ〉

 魔力などエネルギーを判別する適性。


 これは完全に魔法型。それはもうビックリするぐらいの魔法型。よく考えてみると〈槍撃〉は長柄武器の適性で、〈棒撃〉は打撃武器の適性だし、世間一般の皆さんが思い描く“魔法使い”が装備しているイメージがある“杖”を使うのにも適している気がする。

 そう考えるともっと魔法型な気がしてきたぞ。

 しかしこれはテスラではどれぐらいの才能なんだろうか? このⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴがそれぞれどれぐらいのレア度なのか分からないから何とも言えない。Ⅴの才能を持ってる人が国に数人程度はいるレベルなのか、それとも伝説クラスの偉人しか持ってないのか、それだけでもかなり意味が違ってくる。

 それと〈神聖力〉というモノが入っていたのには少し驚いた。


〈神聖力Ⅱ〉

 神聖との親和性。


 やっぱり説明文を読んでもよくわからない。

 ちょっと不親切すぎやしませんかね?

 名前的に家が神社で神職の家系なのが理由なのだろうか? 何か凄そうな気がするけど、地球に存在しないはずのものを才能として持っているのは驚きというか、どう言っていいのか分からないけど。

 ちなみに、リスタージュの暁の九人のメンバーについては、アバターやアビリティの表示などが大体同じということは話の中で軽くすり合わせてあるが、その全てまでは調べていない。大幅に違うという事はまずないだろうが、人によって違うモノが一つ二つ紛れ込んでいる可能性はある。これに関しては時間の関係で完全なすり合わせが難しかった。でも、人によって違いがあったとして、何が出来るのか、ちょっとすぐには思いつかないし、どうでもいいかもしれない。

 どちらにせよ、今からやろうにも間に合わないだろうし、余計な情報で無駄に混乱するだけな気もするし、もういいかな。


 さて、話が逸れたけど……。

 次はアビリティではなくアバターを設定する。とりあえずアビリティをどうこうする前に種族についてしっかりと見ておきたい。

〈アバター〉をタップし、出てきた〈種族〉をタップする。


〈普人族 0〉〈エルフ 30〉〈ドワーフ 20〉〈ホビット 0〉……


 エルフはさっき見たので〈ドワーフ 20〉をタップする。


〈ドワーフ 20〉

 鍛冶、火属性、斧術と相性が良い。

 STR16 VIT12 DEX14 INT8 MND10 PIE8


 僕の身体能力系アビリティの低さを補ってくれそうな身体能力の高さがあるが、魔法関係が低い。これでは僕の長所を打ち消す事になりかねない。

 いや、それ以前に、身長が縮んでヒゲモジャになった僕の全身図を見て、これはないな、と感じたので、とにかくナシだ。

 次に行こう。


〈魚人 5〉〈猫獣人 0〉〈犬獣人 0〉〈熊獣人 5〉〈狐獣人 0〉……


 うーん……。イマイチこれといってピンとくるモノがない。やはり予定通り、種族は普人族のままでアビリティを充実させるのが安定だろうか。


〈ヴァンパイア 15〉

 長命種。闇属性と相性が良い。日光に弱い。

 STR15 VIT16 DEX12 INT14 MND11 PIE10


〈ヴァンパイア 30〉

 長命種。男爵。闇属性と相性が良い。日光に弱い。

 STR17 VIT18 DEX13 INT17 MND12 PIE11


 数値的には悪くはないかな。パラメータが全体的に高くて穴がないのが良い。だが日光に弱いというのが厳しいか。それにヴァンパイアって普人族やら獣人族との関係はどうなんだろう? 何も問題なく皆仲良くやっている可能性もあるけど、人類と敵対しているというイメージのほうが大きい。テスラに関する情報がないので何とも言えないけど、避けたほうが無難な気がする。

 しかしこの種族欄のパラメータは何を表しているモノなのだろうか。〈アビリティ〉が才能であるなら、アビリティ欄にある〈STR〉などを取る事で成長しやすくなるはずだ。だとすると種族欄に表示されてるパラメータの項目が高くても成長には何ら影響しないのではないだろうか。

 それなら高いポイントで高いパラメータを持つ種族を選択するより、パラメータの低い種族の〈普人族〉などを選択して〈アビリティ〉でパラメータを上げたほうが最終的には強くなるような気もする。

 まぁ結局のところ、成長の仕組みとかパラメータの仕組みとか何も分からない現時点では何とも言えないんだけど。

 さて、次を見ていこう。


〈クォーターデビル 50〉

 長命種。見た目は普人族に近い。闇属性、暗黒力と相性が良い。受け継いでいる因子によって個体差がある。

 STR25 VIT25 DEX15 INT20 MND20 PIE15


 うーん……これもダメだ。パラメータは化け物だが、人族からの扱いも化け物扱いになりそう……。普通の生活が出来る気がしない。見た目は普人族に“近い”と書いてあるしデフォルメ像でも普通の人間っぽいが、“近い”という事は何か小異があるのだろう。何かしら判別方法があるかもしれないし、人族の町で完全に誤魔化しきれる確証が持てない。しかしクォーターという事は四分の一なんだろうが、四分の一でこの能力。そして消費SP五〇。という事は普通のデビルはどれだけ規格外の存在なのだろうか? そんな存在が当たり前のように闊歩している世界なのだろうか? 少し怖くなってくる……。


〈銀狼獣人 20〉〈銀狐獣人 20〉〈ダンピール 5〉……


 色々と見た結果、良さ気だったのはこの二つだった。


〈ハイエルフ 50〉

 長命種。魔法、特に精霊力との相性が良い。世界樹を守護する者。

 STR12 VIT13 DEX18 INT18 MND25 PIE16


〈クォーターエンジェル 50〉

 長命種。見た目は普人族と変わらない。光属性と神聖力との相性が良い。受け継いでいる因子によって個体差がある。

 STR13 VIT15 DEX18 INT20 MND16 PIE25


 どちらもパラメータがかなり高い。STRもVITも普人族より高いけど、僕の長所を活かせそうな魔法中心な種族だと思う。

 問題があるとすればSP消費五〇という大きすぎるコストだけだろう。この巨大なコストを払う価値があるかどうかが問題だけど、気持ちはクォーターエンジェルにほぼ決まりかけていた。

 まず全ての能力値が高いのが良い。これは僕が考えていた万能タイプのイメージにピッタリだ。それに僕の一番才能がありそうなPIEとも合っているし、僕が元々持ってた神聖力のアビリティと相性が良いらしいのも評価ポイントだ。

 それに何となくだけどクォーターエンジェルにした方が良い気がする。

 うん、よし! クォーターエンジェルにしよう。

 クォーターエンジェルをタップして確定させる。デフォルメされた僕の全身図が艶を帯びて、若干何かが良い感じ? になった気がする。

 他は特にいじるつもりはないし、年齢だけ少しだけ若返らせ、一五歳にしてから〈アバター〉を抜ける。


 これでSPは五〇ポイント使った事になる。

 残りは五〇ポイント。

 残ったポイントでアビリティを強化しよう。

〈アビリティ〉をタップして色々と見ていく。


〈審美眼 5〉

 価値を見定める目、その適性。


〈鑑識眼 5〉

 能力を見定める目、その適性。


〈天龍眼 100〉

 全てを見定める目、その適性。


〈地龍眼 50〉

 全てを見定める目、その適性。


 これはまた凄い。天龍眼を取れば一体何が見えるのだろうか? クォーターエンジェルを諦めれば取れるが……。いや、ないな。

 あと審美眼を見て気付いたけど、このアビリティは一段階のみでⅡやⅢがない。どのアビリティも五段階だと思っていたが違うようだ。


〈視覚 1〉

 目に映るものを判別する適性。


〈音覚 1〉

 音を判別する適性。


〈触覚 1〉

 触れたものを判別する適性。


〈味覚 1〉

 味を判別する適性。


〈嗅覚 1〉

 匂いを判別する適性。


〈超感覚Ⅲ 1〉

 魔力などエネルギーを判別する適性。


 これは五感プラス第六感に関するアビリティなのだろうか。

 これを取ると感覚が鋭くなる、とか? 消費一ポイントだし取ってみてもいいかもしれない。

 ……いやこれ、取らなければその感覚が無くなる、とか。或いは著しく能力が低下する、とかないよね? まさか……いやそんな……。

 漫画とかでよくある展開だ。隠された地雷に気付かなかったモブキャラがゲームスタート前に死亡! ……みたいな。

 ありえそうで怖いぞ。

 ……いや考え過ぎか。僕は元々持っていなかったし、問題があるなら地球にいた時に既に悪影響が出てたはずだ。

 次を見てみよう。


〈鍛冶 5〉

 金属素材の適性。金属加工の適性。


〈裁縫 5〉

 繊維素材の適性。繊維加工の適性。


〈革細工 5〉

 動物素材の適性。皮革加工の適性。


〈木工 5〉

 植物素材の適性。木材加工の適性。


〈彫刻 5〉

 鉱物素材の適性。石材加工の適性。


〈錬金 5〉

 無生物素材の適性。錬成の適性。


〈調理Ⅲ 5〉

 生物素材の適性。調理の適性。


 これはクラフター系アビリティだろう。

 調理はⅡまで持っているけど他は何もない。クラフター系にはあまり向いてないんだろうか。

 説明文を読む限り、このクラフター系アビリティも戦闘系アビリティと同じように複数のアビリティが組み合わさってこそ真価を発揮しそうな感じがする。

 例えば〈調理〉の“生物素材の適性”というのは〈木工〉や〈革細工〉にも影響を与えそうだし、繊維が生物由来のものなら〈裁縫〉にも影響しそうだ。

 そう考えるとSP一〇〇というのは多そうに見えてかなり少ない。一〇〇ポイントでアビリティが四つも最高まで取れるから、何か一つの分野は最強まで極められると最初は思ってたけど、この感じだと全然足りないんじゃないか。

 

「さて、どうしようか」

 色々なアビリティを見てきたけど、結局どういう方向性にしたいのか、自分の中でも整理しきれてない事に気付いた。一旦落ち着いて頭の中を整理してみよう。


 まずベースとなる僕のアビリティが魔法系の後衛寄りなので魔法主体になるのは確定だろう。なので何か属性を取っておきたいけど、役割的にはゲームと同じようにヒーラーをするつもりだし、回復系と書かれていた〈光属性〉が良いかと思う。ただ、マサさんとも話したように、敵と直接相対しても大丈夫なように前衛としての能力も欲しい。前衛に守ってもらわないと生き延びられないゲームみたいな後衛になったら万が一が怖すぎる。


 敵に襲われました。

 前衛の横から流れ弾が飛んできました。

 死にました。

 ゲームオーバーです、お疲れ様でした。


 ……なんて事になっても笑えるのはゲームの中だけだ。現実で死んでしまったらタゲをそらした前衛のせいだと文句を言う事も出来ないし。

 あとはお馴染みの鑑定能力なんかが欲しいが、直接的に鑑定能力だと分かるようなアビリティは見つからない。天龍眼とか眼系のアビリティは鑑定っぽい気がするが、断定は出来ない。

 それともう一つ。所謂アイテムボックス的な荷物を収納出来る能力。こちらについては存在していないのか、それっぽいアビリティが見つからない。ただ〈アイテム〉の項目の中に〈魔法袋〉という物があり、これがそれっぽい効果を持ってそうだ。しかし消費ポイントが五、一〇、一五……と大きく、あちらの世界でもそこそこ希少な事が伺える。だが現地でも手に入りそうな物は基本的には取りたくない。

 他にも厨二心を動かされるような、所謂テンプレチートアビリティを探してみたが特に見つからない。人から能力を奪うだの、無敵になるだの、そういうチート的な能力はなさそうなので少し残念だけど、それはそれで安心ではある。


 その他は何かあるだろうか? うーん……今は思いつかない。

 よし、〈アビリティ〉を取得していこう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます