陰陽師の末裔で理系学生な彼氏に妙薬を盛られました

作者 土御門響

12

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 陰陽師の末裔で理系の彼氏と、その彼氏の作った薬の実験台にされた彼女とのハチャメチャ・ラブコメディ!
 一見非の打ちどころがない彼氏の唯一の欠点は、陰陽師の才能を使って悪戯をすること。本当に悪戯好きなのだ。そのたびに振り回される彼女。今回も大学の薬学部に籍を置く彼が作った「薬」で、大変なことになってしまった! しかも陰陽師の術と最先端科学の融合で、解決策がない⁉ しかも彼氏の方は、この状況を楽しんでいるようで……。
 そこに忍び寄る黒い影。果たして彼女の運命は?
 短いのに様々な要素があって、とても楽しく拝読しました。これが短編集としてもっと続いてほしいと思いした。
 時間がなくてもさくっと読めて、しかも楽しい一作。
 是非、ご一読ください。