ぷよぷよとわたし

作者 @kirikirikirin

10

4人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

スーファミと自分との距離感というのはたぶんほんとうに人それぞれで、私は小学生時代に直撃したのでだいぶズブズブな関係(ミニスーファミを買うほどに)なのですが、ゲームなぞまったくしない人も当然いて、そしてその中間、中間というかこの例えがとてもいいなと思って引用させていただくのですが、『あんまり接点がないのに一時期すごく仲のよかった友人』という形の接し方というのもあるんですよね。この『あんまり接点がないのに一時期すごく仲のよかった友人』、物語性を感じる、俳句的な何かを……そうではないでしょうか?

★★★ Excellent!!!

ぷよぷよの思い出!!

連鎖のセリフを覚えたり
カーくんのイラストかいたり
ハーピーの歌うたったり
サタンは名前だと思ってたなあ
ナスにメガネ
ホネにお茶
ゾウは大魔王
どどーんって音にビビってた幼き日

3人きょうだいだったので誰かは待たなければいけないのに、3人でかわるがわる遊んだなあ

★★ Very Good!!

 と思いました。

 かく言う俺もアクション的なものは大体ダメで、落ちモノも苦手、なもんでぷよぷよは、あれハーピー詰みっていうんでしたっけ? かえる詰み? とにかく端端に積み上げてって、なんとなぁく繋げて、連鎖が起きたらラッキーみたいな、そんなゲームでした。むしろゲームギアの魔導物語が好きでしたね……(魔導物語で知ったんですが、「ダイアキュート」って、「ダイア・キュート」じゃなくて、「di-acute(バイキルトくらいの意味ですかね)」だって知ってました?)。

 でも友達の中には、連鎖の極意みたいなことを知ってて、スパスパーンって積んで、岩ぷよを落としてくるやつとかいるわけですよ。そういう人間は一日何時間もプレイして、腕を磨いてるわけです。でまあ、そういう人が没頭するのは分かる。テクを磨いて強くなって、どこかで腕を振るうんでしょう。そりゃあ面白いですよ。

 でもそうではなくて、技を磨く訳ではない、ストーリーも興味ない。でも続ける。なんで? わかんないけど、まあ楽しいからなんですよねきっと。

 ファミコンですけど、ボンブリスっていうテトリスの亜種があって、あれも俺は下手なんですが、だから対戦とかは好きではないんですけど、ただただぺーろーれーろ、ボカンボカンってなるのが楽しくてやってて、ただそれだけですよね。ただそれだけの良さっていうか、なんかそれなんだなーと思って、不思議にしんみりしました。