第16話とどのつまり

私が働いている水族館での出来事。

「何! とどのつまり、トドが大量の魚を飲み込んでしまい喉に詰まらせたってことか。とどのつまりそういうことか。それにしても、トドが窒息死しなくてよかった」

班長の言葉に、私はこう思った。

(とどのつまり。おまえはそれを言いたいだけだろうが!)

そして一番の新入りの飼育員が、『オウーエェー!!』とトドの鳴き真似を叫んでトドの真似をしてみせた。

(もしかしてそれは、トドのつもり。なのか……)

私はこんな職場でよく頑張っているなと思った。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます