無血のヒーロー サイコブラック

作者 聖竜の介

21

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

監視カメラを要求する強盗風ヒーロー、ヤクザに嫌がらせされる猫カフェ、店主に忠誠すぎる店員たち、冒頭は頭の中で?が止まりませんでした。
しかし、ヒロインの彩夏さん、ヒーローのサイコブラック、彼らを取り巻く人物たちそれぞれの謎が明らかになるにつれ、物語はどんどん面白くなっていきます。
白井さんと彩夏さんの関係が変化していく中盤から後半にかけては、もどかしい気持ちにもなりましたが、最終的にこうなって良かったと思います。"幸福"な読後感に浸ることができました。
人間ドラマだけでなく、ヒーロー結社が作られた過程などから物語の社会的な背景が伝わってきて、うまいな、と思いました。ひとえに作者様の力量の賜物だと思います。
これからも頑張ってください!応援しています!

★★★ Excellent!!!

強化スーツを纏って弱きを助け悪を討つ。
そこまでなら正統派ヒーローですが、本作のサイコブラックは邪道もいいところ。夜中の騒音、手製の爆弾……ヒーローとしてはあるまじき武器ですが、それでも悪と戦っていることに違いはありません。
彼を取り巻く人間たちも深い闇を抱えており、重厚な人間ドラマとして読むこともできました。