吐息

作者 涼月

25

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!


好い意味で質朴な、ストレートに綴られている言葉の欠片たち。

多くは語らず、然し、胸に拡がる響きは強く--この真っ直ぐな煌めきに、シンプルな美しさに、思わず感嘆の溜息が零れました。

題名と本文を優しく掻き混ぜ、じっくり噛み締めながら味わっていただきたい、きらきらとした言葉の瞬きが、此処にきゅっと集められています。

Good!

 白い息を吐いて、その白の間に見えたモノトーンの鮮やかなコントラスト。
ふっと息を吐いて、瞬きしたとき。差し色が舞って、きっとあなたも共感する――。

 ――なんて婉曲で抽象的なレビューは、読みにくいでしょう。

 私のレビューを読むより、ページを開いた方が早いのです。

 窓を開けて、冷たい清浄な風に貫かれながら、読んでみてください。
 小さく感嘆の吐息を溢したくなるはず。