とある夜に

作者 笹野にゃん吉

22

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

今のところ前後編のショートストーリーが4篇投稿されていて、どれも夜に主人公のもとで不可思議な現象が起きる話なのですが、何が起きるのかは後編になってみないと分かりません。

なかなか現れない彼氏。
恐い噂のある池。
謎の館。
ホラ話が大好きな友人。

夜に起きることは悪いことなのか、良いことなのか、その目で確かめてみましょう。

★★★ Excellent!!!

夜というものは不思議な時間帯だ。朝から夕方までは色とりどりだった空間が、闇のカーテンがかかったように黒で塗り潰されてしまい、今まであったものが見えなくなる。
その今まで見えていたものが見えなくなる恐怖と、見えなくなったものを見たくなって切なくなる気分を、上手にホラーとして纏めている作品だと感じました。