でぃくしょなりー的な、なにか。

作者 紅蛇