親猫

作者 気分屋

第89話 初恋の終わり」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 頑張ったなクロ……あとは新しい恋に向かって歩いていけよ……

    俺も長い旅をしてきた…………シロノコの可能性を信じ打ち砕かれ……時折挟まれるシロノコ描写に一喜一憂しながらもシロかばを楽しみ……しんざき×サーバルの誕生を喜びその後やって来た絶望的展開にも耐えてきた。

    もう怖いもんはねぇ。俺は助手クロの可能性を信じただ待つのみ……

    望まない方向へ向かおうともただ親猫のラストを楽しむだけさ……クロスナを受け入れる準備だって、もう出来ているからな……



    ……ところでクロ×アミメキリンのオッズは? …………114514倍? 駄目みたいですね。

    作者からの返信

    シロかばもちゃっかり楽しめるあなたは流石だ、しかし今後の展開まだどうなるかわかるのはこぉのぉ?気分屋だけよ… 

    例えば「僕」と「ボク」が被ってあれだからクロスナはやめるかもしれないし、なぜか最近Twitterのなんちゃら診断で度々アミメがでるからそれは啓示なのかもしれない

    禁断のユキクロ?変化球アライ?

    すべてこの私の手の上よ

    2018年5月22日 02:47

  • さぁて。おめでとうクロくん。して、本当に誰になるのかなぁ・・・?スナ姉さんはその気無さそうだし(でも告白すればOKしてくれそう)助手もフェネも違うのでは・・・というのが僕の中で有力です。さぁ、楽しみ楽しみ

    作者からの返信

    かばんちゃん式で行くとポッと出ヒロイン大勝利パターンですがそれはさすがにしませんぜ

    まぁフェネは迫り方が負けフラグなので隠しませんがね

    2018年5月21日 17:20

  • 前作の『猫の子』から一気読みして、ようやく追いつきました……!!

    相手の幸せを考えて身は引くけど、だからと言って『好き』は隠さずに告げて、後腐れなく恋を終わらせる……なんて綺麗な失恋なんでしょうか。『猫の子』の時のツチノコと同じものを感じずにはいられません。”思い出しまい込んで、踏み出した先は未来へ”ってことなんでしょうか。クロ君は是非ともツチノコと語り合って欲しいですね。

    サーバルちゃんの恋を知り尽くした完璧な対応や、スナネコの立ち位置、そして、息子の大事な人生の節目をそっと見守る親二人の様子にこれまでの189.5話分の積み重ねを感じたすばらしい回でした。次の更新も楽しみに待ってます!!

    作者からの返信

    あぁこんなに長い物を一気見だなんてありがとうございます!
    先日はシロのイラストもありがとうございます!

    みんな成長してるからなぁ~っていうのは結構考えて書いてました
    落ち着きのあるサーバルちゃんとか結構難しいです…

    ありがとうございます!書いちゃうですよー!

    2018年5月21日 17:18

  • 気分屋監督...
    貴方は私をこんなにも.....(´;ω;`)
    ですがこれでいいのです...
    クロはこれを乗り越えてこそだと思います。
    クロはよく今まで頑張ったよ....


    ↑てか応援コメント読み返したら
    誰だこれw
    俺は普段こんな口調ちゃうw

    作者からの返信

    自分で誤字とか無いかなって読み返したら自分でグッときて自画自賛ですわ、文字数が気合いの入り方をものがってますわw

    いつもありがとうねねね…

    2018年5月21日 10:49

  • 終始胸が締め付けられながら読んでました
    クロ君はこの後誰を選ぶのだろうか...

    サン君をショタボイスで再生すると毎回笑ってしまうw

    最後の一文でやらしいことを考えてしまうのは今までの気分屋さんのせいですよね!

    作者からの返信

    例えば、これは十中八九この子だろってそう思わせといてそうとも限らない、なぜなら今回のサーバルちゃん同様に独り善がりな想いでは二人で幸せになることはできないから

    声はうん、鉄血のライドのテンションで喋らせてくださいw

    床に着く… フフっ!

    2018年5月20日 19:57

  • 自然と告白出来るシチュエーションを作ってあげるスナネコ姉...健気だ......。

    サンの口調は完璧な父の遺伝...なんですかねぇ...

    作者からの返信

    さすがスナ姉さんは潜ってる場数が違いますよ

    遺伝というよりかは影響?

    2018年5月20日 16:57

  • 「美女と野獣」良いですよねぇ…
    ユキちゃんのご説の通り、王子様とお姫様の物語は大抵はどちらか(あるいは双方同時に)の一目ぼれから恋が始まるんですよね。
    でも「美女と野獣」は、身の毛もよだつような怪物と他人の生活を乱す愚かな小娘という相互の認識が、時間をかけて内面の美しさに気づいて惹かれ合うようになっていく物語です。
    非常に残念に思うのは、ラストで野獣が本来の美青年の姿を取り戻してしまうことですね。
    二人にはあの姿のままで生涯幸せに過ごしてほしかったと心から思いました。

    さて、クロの介の初恋もようやくケリが付きましたが、あと11回を残してますから、ババユキ問題を別にしても、あとちびっとだけどったんばったんありますかねぇ?
    とりあえず次回、さばんなちほー出口付近で、セルリアンに追われていた某フレンズを、たまたま通りかかったついでに軽い気持ちで助けてしまうクロの介に期待…ですかねぇ?

    作者からの返信

    ユキちゃんの長台詞に反応してくれるとは流石ですな

    まぁ~野獣の呪いがそもそも本当の愛を理解せんと治らんって呪いだし仕方ないと言えばそうかも?
    シュレックは逆パターンでやっぱこれよって思ったけど

    約束の番外がありますからな、いくつかは投げっぱなしでもう一悶着でゴールです

    2018年5月20日 16:51

  • クロもやっと1歩進めたって感じですね
    ここからまた新しい恋をするまでにどの位かかるかは分かりませんが、上手くいって欲しいです

    サンの口調が完全に笑わせに来てますやんか

    作者からの返信

    案外そっこーで切り替えたりして

    そりゃ彼の父親は彼ですからw

    2018年5月20日 16:47

  • これは…なんとも…

    作者からの返信

    時に愛するだけではどうにもならないこともあるのです

    2018年5月20日 16:45