親猫

作者 気分屋

第74話 ただいま」への応援コメント

このエピソードを読む

  • びっくりした読んでる途中で最終回?と思いましたよ

    作者からの返信

    最終回詐欺は続く

    2018年4月24日 14:21

  • ゲンキハは犠牲になったのだ...
    犠牲の犠牲にな...

    そしていつもどうりエロ小説で安心したw
    浄化の炎がイタチの天照を思い浮かべさせるかな
    黒いけどw

    作者からの返信

    なっとらん、向こうで生きとるわw

    ちなみに全身に光りを纏うというのは割りと初期九尾モード思い浮かべてくれればいいのよ

    2018年4月23日 04:16

  • いいぞもっとやれ

    この後スザク様に強すぎるからって炎回収されそう...

    作者からの返信

    ぶっちゃけ普通にそれやるか悩んでる

    2018年4月22日 22:10

  • 図書館の揺れは平和の象徴
    これは3人目来ますね…
    いや、また双子かも?
    三つ子かも…(笑)

    作者からの返信

    白くて透明なのか?(意味深)

    2018年4月22日 17:13

  • 安定の濡れ場で安心した
    ……しかしこの2人は果たしてこの先平穏に暮らしていけるのだろうか?
    外の人間共がまたいらんちょっかい掛けなきゃいいけど

    作者からの返信

    ここから展開広げるんか…(残り26話)

    2018年4月22日 16:45

  • 「幸せな〇〇をして終了ってやつですね。おや、主よ一体何を書いて、!!いけません!人の、ましてや異世界のそんな、え?じゃあこちらの世界ならいいのか?ですって、そういう意味ではありません!ほら、処分します、焼却します、あっコラッ!待て!お座り!」

    作者からの返信

    うちのタイリク先生マジで描いてる説

    2018年4月22日 16:27

  • 神野生解放のシロと戦うとなると…
    クロノスかムテキじゃないとワンサイドで負けるなこれ

    以下ビルド風あらすじ紹介

    シロ「かばんちゃん♪」
    かばん「シーロさん♪」
    クロユキ シラユキ「パパ-」
    シロ「よーしよし二人ともおいでー」
    クロユキ シラユキ「わーい!」
    継月「おーい、シロー、もうあらすじ紹介始まってるぞー。…まっ、親子水入らずのとこに水を差すのも無粋ってもんか」
    ラファエル「水と聞いて」
    継月「あ、ラファ姉。水って聞いたら何処でも出てくるな」
    ラファエル「ええ、清らかな水を求めて旅をしてますから」
    継月「そっか。さて、フレンズとヒトのハーフであり、かばんの夫であるシロは、浄化の炎を物にしたと共に、己の罪に立ち向かう決心を決めたのでありました」
    ラファエル「さぁどうなる第75話♪」
    継月「あっ…(またセリフとられた)」

    作者からの返信

    ぶっちゃけ強ぎチートだなと思っているが最後だしなぁとも思う

    2018年4月22日 15:40

  • ???「「我々に挨拶もなしに地下室にこもるとは・・・」」

    きっと今頃笑顔で呆れられてますね

    作者からの返信

    今夜はしっとりなので、あんまり揺れないけど息づかいはかなり荒いだろうね

    2018年4月22日 15:39

  • 数年後、そこには浄化の炎を鍛えすぎてたまにスザク様の代わりにフィルター役をしているシロの姿が!

    作者からの返信

    ぶっちゃけ考えたことあるネタw

    2018年4月22日 15:15

  • シロ「せえーの!」ボウッ
    かばんちゃん「あぁ~~↑浄化の炎~~↓!」

    作者からの返信

    説教一時間コースだねこれは

    2018年4月22日 15:14

  • 今宵の図書館は一揺れ違うぞ!

    作者からの返信

    「お、おかしいのです!目眩がするのです!」

    「恐らく博士… 今夜は揺らしかたが違うのかと!」

    2018年4月22日 15:14