親猫

作者 気分屋

第66話 お任せなのだ」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ガチックはフェネ

    作者からの返信

    さてそれはどうかな?

    2019年1月2日 17:37

  • シロの変態がシンザキさんに移ったぁぁぁぁ!?

    作者からの返信

    逆に考えるんだ… もとから変態だと考えるんだ…

    2018年4月10日 17:57

  • 次はスザク様に報告かぁ なんだろう気分屋さんのことだから「本当は治ってはない、命が燃え尽きそうになっている」とか言ってきそうだなぁ

    追記
    そういやライオンとかヘラジカとか看病に来ないんですか?

    作者からの返信

    お見舞いの話書いてたら進まなくてなぁ… 

    2018年4月10日 06:44

  • 「じゃあ僕もサーバルのお尻触りますかねぇ…」

    浄化の炎で焼いてしまえ!

    アライさんも元に戻ったし回復一直線ですね

    作者からの返信

    夫婦やしええやろ別にw

    あんまり引っ張っても仕方ないし、そろそろ進めますぜ

    2018年4月9日 17:38

  • ちゃっかりフェネックちゃん

    シロ君はぐんぐん回復していきますね、言葉も頑張れば出てくるのでは?

    作者からの返信

    いろいろ条件が重なれば子供の頭撫でた時みたいにひねり出せるかもしれない程度なのです

    2018年4月9日 15:57

  • アライさんはやっぱり元気なのが1番だねぇ(・∀・)
    シロが今のままかばんちゃんのお尻を触ってたら面白い(笑)

    作者からの返信

    危なくアライさんの心のキズ投げっぱなしになるところだった…(ギリギリ思い出した)

    2018年4月9日 15:57

  • アライさん立ち直り早っ!!
    アライグマを始め一部動物は害獣なんて言われてるけど結局それは人間視点での話なんだよなぁ。
    自分もフェネックと同じくカインドマンへの憤りがまだ収まってないので今書こうとしてる閑話と同時にカインドマンの社長のその後を書かせてください!
    あの社長には徹底的に痛め付けながら死の恐怖を味わわせてやりますよ!

    作者からの返信

    その後も何も灰も残らなかったんですけどねw
    異世界に渡っても尚焼かれ続けるカインドマンに草

    2018年4月9日 15:55

  • 無表情のまま尻撫でるようになれば完璧。

    ところで…

    >幸せになる権利がない人なんて、いないんですよ?

    あー…いいのかな?これ言っちゃって…


    追記
    そこはいっそのこと
    「あの人たちは…シロさんに浄化してもらってやっと幸せになれたんです。」
    くらい開き直ってほしいところです。

    追記2
    ああ…そうですね…シロの介が殺人を犯したのはかばんちゃんさんのためなのだから、そのことでかばんちゃんさんが気に病んでいるようでは、逆にシロの介の行為を否定することになるのか…
    彼らの死など微塵も気にしないで「助けてくれてありがとう。」とだけ言っておけばいいのか。

    作者からの返信

    もう沈んだしええやろ?

    彼女の言った権利とは、生きている者にのみ適用されるのですよ

    死んだ方がいい人もいるんですくらいのこと考えてていいと思うのよ

    2018年4月9日 15:53 編集済