親猫

作者 気分屋

第41話 初めてのおつかい」への応援コメント

このエピソードを読む

  • おっぱいのおねえちゃん!!おっぱいのおねえちゃんやないか!!

    作者からの返信

    みんな大好きおっぱいのお姉ちゃん

    2019年1月1日 14:59

  • 迫真お使い部!演技の裏技!

    作者からの返信

    祝感想200件目
    やりますねぇ?

    2018年3月4日 15:12

  • サバンナに咲く百合の花が楽しみすぎてやばい(半分冗談)

    二人とも成長しましたね・・・今後の性長が楽しみですよ

    作者からの返信

    オオカミ「ふふ、ただのサバンナコンビのネットリ百合プレイがみたいのさ」

    ユキ姫さんはともかく、クロ之進は成長待ったなし

    2018年3月4日 12:41

  • 3本と言ったのに2本しか持ち帰らないとは…だめね!やり直しっ!


    追記
    確かに謎のセルリアン(?)からクロの介自身と大切な家族であるユキっぺを守るためには最善の選択だったと言えますし、クロの介がその答えを導き出せたのは、母である自分から受け継いだ英知の輝きを有していたからこそでありますから、かばんちゃんさんはそのことを誇りに思い、クロの介を誉めてあげたいというのが本音だと思います。
    しかしたとえ人為的に仕組まれたやらせクエストといえど…いや、むしろやらせクエストだからこそ、初期設定された達成条件は厳格に守らなければ、後々子ども達に余計な疑念を抱かせ、親としての威厳や信頼を失墜してしまうことになりかねないのです。
    そもそも今回のクエストは、子ども達(特にクロの介)にとって大切な存在である、サーバルちゃんや助手やついでに博士の「命に係わる大問題」であるという設定であり、しかもかばんちゃんさんが最初に「ビン3つでいいから」と指定したのは、子ども達の負担を考慮した上での「必要最低限ぎりぎり」の量だということなのです。
    厳しいようですが、2本分では明らかに「足りない」としか言いようがなく、それはつまり「クロユキの大好きなサーバルちゃんが死んじゃうかもしれないんだよ?」ということに他ならないのです。
    「だめね…やり直しっ!」としか言いようがないじゃありませんか?

    作者からの返信

    スパルタかばんちゃんが鬼畜の諸行を見せたその時、戻ってきたタイリクオオカミが残りの一個を拾ってきてくれた… だがオオカミは返してほしければ条件があるとかばんに取引を持ちかけたのであった

    次回
    サバンナに咲く百合の花

    2018年3月4日 10:10