親猫

作者 気分屋

第36話 はっきり」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 本当の愛はどこにある……

    作者からの返信

    すぐに見つかるさ…

    2018年12月31日 23:36

  • なんかアードが天然NTR娘になってますね
    はっきり言わないシロもいけないんですが、とめないかばんちゃんももっと悪いと思う

    はっきり言えばシロもかばんちゃんも一部?精神的に幼稚で心が子供のままです

    シロは親しい人物は父とその同業者であって、それ以外からは畜生のガキ
    そういわれた
    一度犯罪者に殺されたので正直人間不信である

    母はそこで亡くなり、再開したのはここ1年
    母親としての義務半ばでしんでるわけですからわかる分けない
    同年代の知己のいないから引きこもりやコミュ症にちかい

    かばんちゃんもしってるはずです

    そんな人物がセルリアンに食われる=フレンズにとって事実上の死
    それを目の当たりをした彼が耐えられるのか?

    私は無理ですね
    きれいごとを抜かす奴にはぜひとも当事者になっていただきたい

    助けられる力があったら助けるでしょう
    人間社会では人道上人命救助をできる立場で拒絶したら道義上問題で罰せられます
    シロも漠然とよくないとおもっているだろうし

    情にほだされれば流されますが、かといって我が心の師である帝国印の絶対零度の剃刀=パウル・フォン・オーベルシュタインのように情を全排除というのもいただけません

    感情がある以上、「しっくり来ないものを抱えて生きている」わけですし
    ヒストリエのネウメネスの言ですが

    感情論で戦争=殺し合いなんてはいて捨てるほどあるのですし

    かばんちゃんはきれいな世界だけみて生きてる
    つがいがなければそれでもいいのですが、ある以上「富める時も苦しめるときも」夫を助け支えるのが夫婦でしょうに

    アードに一言「シロさんは僕の番なんですから。人間の番は一人づつなのでアードさんには悪いのですがあきらめてください」くらいの事をいえなかったのか?

    思いつかなかったからなのか傷つきたくなかったからいわなかったのか?
    後者だったらとんだ卑怯者ですが

    気分は悲劇のヒロインですかね?

    ほかのこのために僕が傷ついてもかまわない?
    シロがヘタレなのはいただけませんが、僕以外しんでもかまわないと聞こえるエゴじみた台詞ですね

    アードに直接なにもいわなかったのに?

    それを考えるとミライさんもあの性格ですから、理解者も決して多くはなさそうなので精神的に引きこもりにちかいかもしれませんね

    このままいくとスクールデイズになりかねないですよ
    シロくんだけではない

    かばんちゃんがです
    こじらせると最悪、ノコでアードのおなかを覗き込んで誰もいませんよとかいいそうです

    あとかばんちゃんは人間世界をしらない=数人の男女に会ったことはある程度
    利用できない
    人間は利をくらって生きる生き物です

    清廉潔白なのは美徳ですが、過ぎたれば及ばざる如し
    水清ければ魚住まず

    かばんちゃんは某騎士王のように魚一匹住めそうにない澄んだ心が時に恐ろしく感じます

    こういった人物は出家すればいい尼になるのですが

    ヤンデレというのはやきもちというのはある意味純粋です
    こじらせるとベーネミュンデ候爵夫人みたくなりそう

    ちなみに戦国時代の信長の正室の斉藤帰蝶は子供がいませんでしたが、側室とかをきっちり統制したそうです

    これは正室に子供がいないからですかね?
    ちなみにアードの言う強いオスにはメスが群がる=ハーレムを漠然といっているのでしょうが、
    人間社会では正室がいるので仮にアードが側室になって子供を生んでも制度上、非嫡出子なので正室=かばんちゃんの養子扱いです

    このあたりを論理整然と話せはあきらめそうなんですけどね
    要約すれば、「人間の番はシロとかばんであってこれ以上増やせない。仮にアードがシロと子供を生んでもここではかばんの子だから」
    そういえば理屈と感情であきらめさせることも不可能ではなかとおもうのです

    流石に自分の子供がシロの領域では他者の子扱いはいやだろうし
    実母を母と呼べず、父の正室を母と呼べだなどと

    映画のさよなら×3の淀長さんもお家存続で妾腹でしたが、それがいやだったみたいです
    ちなみに自分の親族にもそういった方はいました

    惣領が伯爵なので養嗣子、庶子というのは普通に見かけましたし
    側室、お妾さんの意義って跡継ぎ作成ですから
    それにクロがいるし

    パイセンがうさんくさいから「うさんくさいのはいざというとき大切な存在を誰も助けられなさそう」=友達の受け売りにして真理と思っているのを言っておきます
    シロがヘタレ
    かばんちゃんが精神的に引きこもりなところがあってはっきり相手に言わない?

    今回の課題ですね
    これを解決しなければずっと続きますね
    毒ばかりすみません

    作者からの返信

    まぁーぶっちゃけそんなに難しい話では…

    シロは拒絶されることも多かったからその痛みから相手に冷たくするの苦手だし、かばんちゃんもヤキモチ妬きだけどそもそも温厚で人に強い口調使える子じゃないからツチノコちゃんの時は自ら距離をとったりしてたんですが~

    数年苦楽を共にすると慣れってものもあるし只でさえ我慢してるときにシロも下手に出るからつい言ってしまったと

    本当は理由もわかっているのに「全て薙ぎ払ってでも自分を選んでほしい」とか思ったりするんですよ、女性ってのは時に信じられないくらいワガママですから

    とかこじつけてみましたがいかがかな?

    2018年2月25日 13:56

  • 気分屋め!
    こんな小説を書きやがって!
    ↑※褒めてます

    バイトが早朝と夜だから見るタイミングが無いのだ....辛いのだ...

    作者からの返信

    あらあらダブルワークですか?気ぃつけるんやで?

    2018年2月25日 06:11

  • 辛いのだ・・・正直シロリアン誕生よりもくるものがあるのだ・・・

    これが後の136話ショックか・・・

    作者からの返信

    いろいろあって大好きがお星さまよりいっぱいになるねん…

    2018年2月24日 20:18

  • 動物的な慣性を混ぜるので制動が効かないのですね?

    で、シロの介さん、マジやっちゃったねぇ…
    これはもうかばんちゃんさんの頬っぺた2,3発張り倒して「俺は元々そういう男なんだよ!文句があるなら出ていけやごるらぁ!」と開き直ればいいんじゃないですかね?


    追記
    いやいや…そこで「野性的なユウキさんもやっぱりステキです…///」
    つってかばんちゃんさんがマゾ堕ちしちゃえば全て解決なんですよ?

    …うん……
    ねーけどね…

    作者からの返信

    アドウル「うっは!子供つくりてー!?」←ごめん

    それやったらマジくそ鬼畜だから主人公交代も否めないw

    2018年2月24日 19:17

  • シロくんのハッキリしないのでついにかばんちゃん傷ついてしまいましたね…
    胸痛くなりますよ、いつまでも仲良くやってほしいです。

    作者からの返信

    男の見せ所ですわ
    なぁにすぐに解決に向かいますわ最高にネットリした夜と共に

    2018年2月24日 19:15