親猫

作者 気分屋

第22話 なれそめ」への応援コメント

このエピソードを読む

  • おお、食われたアードちゃん復活したか

  • それでね…
    今まで勿体つけていたってわけでもないんですが、賛同☆2つのままだったんですよ…
    でもね…新規ファンの皆さんがほぼ皆さんエクセレント!評価のわけでして…
    仮にも前作からのファンを自認している私が、いつまでも☆2つというのもいかがなものかという思いもありまして…
    まあ、最後の☆で☆100ゲット狙っていたとか、そういうスケベ心も全く無かったと言えば噓になるかもしれませんがという事情も無きにしも非ずと言えない事は無いのかもしれませんけどね…←結局勿体つけていたんですね、はい。
    まあ、合縁奇縁一期一会と言いますか、今回PCクラッシュでちょっと書き込めなかったというだけで、このまま作者様や他のファンの皆様とのご縁が切れてしまうのかと思うと、とてつもない喪失感に苛まれそうになったわけですよ。


    ということで…
    復活のアドウルちゃん(2文字しか省略してねーし)になんか妙な親近感を覚える@renseiさんなのだー!
    アドウルちゃんは、命の恩人のシロの介さんに一目惚れしちゃって、今後の展開に重大な影響を及ぼすキーパーソンになるだろうと予測するのだー!

    …ねぇーですかね?

    作者からの返信

    では復活の@renseiさん、なんかPCのほう… お気の毒に
    さ、寂しくなんかなかったんだからね!

    そして完結もしていないのにみんな「この小説excellent!ふぉー!?」プシャー ってしてくれて、こちらも評価される度に腰を振ってる訳です
    まだ20話過ぎたばかりなのに前作の完結時より☆多いってすげーって感じなんですが、無事完走を見届けてから「フッよくやった気分屋…」ってつけてくれてもよかったですよ?←自惚れ
    ともあれいつもありがとうございます

    微妙に含みのある登場させたけどなに考えてないードウルフさん、また登場はさせたいです

    こちらは前回分の返しですが


    じゃぱりまんにぃ…料理をつけてみたらどうだろうかぁ?

    ユキママより遥かに知恵の回りそうな姉御の先見の明的発言
    でも時にお互いの味を壊してしまい食えたもんじゃなくなる

    恋愛でも「つけてみる」そうはいきますまいw

    2018年2月4日 00:49 編集済

  • アード、出していただいてありがとうございます
    やっぱりサーバルちゃんの旧知だった?

    おにぎり、梅とカツオだったのか
    コートの下は夏服だったのか

    ごはん!がデートのきっかけだったのか
    サーバルちゃんはわかるかな?


    追記

    きくのを忘れてましたが、子ライオンとは原型ですか?
    まさか今のおばちゃんかな

    作者からの返信

    サバンナ組だし、カバの泉に集まったとき話すくらいはしてる気がする
    何かの伏線になればと思って出してみましたが、未定ですね

    一個目が玉子焼き、残りが梅とカツオ
    ホワイトライオンは新デザインだとライオンの2Pカラーみたいな服を着ています

    何かのきっかけとしてどんどん理解していくことでしょう

    追記
    原型のガチライオンです、複数いるなかのうちの一頭がおばちゃんなのかもしれない

    2018年2月2日 05:58 編集済

  • ナリギリ....

    作者からの返信

    残りの二つは梅とカツオ

    2018年2月2日 04:12