親猫

作者 気分屋

第7話 せんせいはうれしい」への応援コメント

このエピソードを読む

  • フェネックやめるのだ!フレンズ同士で子供ができちゃったらそれはそれでマズイものがあるのだ!

    作者からの返信

    いつの間にかきていた応援ラッシュに困惑を隠しきれない、なぜメール通知が来なくなったんだ… 最近通知機能バグってると思いませんか?

    それでは引き続き親猫をご覧ください

    2018年12月24日 12:54

  • みんなもがみんみもに見えた...
    疲れてるのかな...
    俺を疲れさせているのはこの小説のせいか...←※褒めてます

    作者からの返信

    そう見えたのはあなただけではない… それだけは覚えておくのです

    2018年1月10日 10:22

  • なんか前回すみません

    でもベルセルクのガッツみたいに腕つかんで「もういっぺん言って見ろ」とか絶対いうだろうなとおもったのです

    自分とシロは性格がちがいますし
    自分は「敵」にはむき出しの皮肉も、正論に包んだ毒舌も言えない訳ではないので

    理屈屋なのでそれあたりから攻めるタイプなんですよね
    シロ君は父として家族の名誉の為にぶちのめしましたが

    最大の違いかな?

    同じこと言われたら皮肉できりかえしつつ「そんなことは百も承知です」って返しますし

    かばんちゃんだったら、名誉を守る為に辛辣な物言いをしそうで怖いw
    黒いかばんちゃんがでなくてよかったです

    それはさておき
    日常パートですね
    サーバルちゃん幸せそうでなにより

    サーバルちゃん、オツムが子供と同レベル?
    クロくんのお嫁さん探しは二転三転しそうですね

    フェネックw
    シロの血を引いたオスのフェネックが生まれれば、アライさんとの間に子供が・・・

    何世代経過しても絶対フェネックはやりそうですね

    ごはんつくってまわるのか・・・
    ジャガーちゃんのごはん!屋台みたいな感じですね

    旅立ちですね
    水曜どうでしょうの喜界ヶ島一周みたくなりそうw
    アードまだなのかな?

    ツチノコは何処の空の下なのか

    しかし、ワガママフクロウw
    言いえて妙である

    オオカミ先生w
    そのうちコミケとかできそうだw

    同人作品は誰がもちこんだんだろう?
    ミライさん?
    サーバルちゃんのいう「ギシギシ」
    嬌声もきいてそうですね

    追記

    シロって武将でいえば、前田利家的な感じですかね?
    かばんちゃんを松とそれば、まさに大河ドラマ利家と松だし

    慎重?なクロユキは同じ慎重な前田利長なイメージが強い

    武勇あるけど若い頃カブキ者同然でのカッとなりやすい利家に似た利政、知略ある利常とかそのうち生まれそうですね

    なんか慎重な長男のクロユキがサーバルちゃんとくっ付きそう
    ユキの名前は一族で使いたいので、次男は「トシユキ」末っ子は「マサユキ」とかいいですね
    前田3兄弟と真田3兄弟の感じで

    真田の末っ子は有能で、その次男は無類の戦上手ですから、ヘラジカもほしがるかも?

    しかも鹿角かぶとでヘラジカの影武者したかぶとと無関係ではないし

    作者からの返信

    シロもかばんも自分よりも家族のこと言われて怒るタイプでしょうね
    「どうしてそんなひどいことを…」って泣くだけにも思えますが母は強いですからねぇ

    実際幸せそうにしてるのは子供達のほうなのですがね

    なるほど本命を手にするために敢えて男とくっついて子供を作りその子供を本命とくっつけると… さすがガチック姉貴

    ごはん!みたいな感じです、ここのジャガーさんは料理できないので二人にやらせます、ばすてきもあるし

    アードはどっかにいるでしょう、本編で悲鳴しかないだけに絡みにくい… シマウマはサバンナのフレンズが手薄なのでしゃべらせました

    オオカミ先生の悪ふざけでできたシロとかばんちゃんをモデルにしたエロ本のことをシロが薄い本とよんでいるだけなのです
    長がそれを面白がりしっかり形にして残すものだから、オオカミさんが頑張って書いたと思うと捨てるに捨てられず図書館の奥に封印されるのです(連載中)

    2018年1月10日 04:57

  • 「アライちゃん」採用感謝申し上げます。
    そして感謝して良い物やら良くない物やら…遂に…「薄い本マジで実装!」……ヤバくね?
    タイリクオオカミさんの最新刊には、おそらく夫婦合体獅子奥義完成秘話が語られていますね。

    シ「なっ!…なぜっ!?まるで見ていたかのように詳細に…」
    オ「いやぁ…うん…見たんだけどねぇ…ロッジにいるボスが「カバンタントウノ ラッキービーストカラ ドウガハイシンダヨ…」って言って見せてくれたんだよ。」
    シ「ラッキィィ!!テメェ!録音はダメだとあれほどっ!!」
    ラ「マカセテ エイゾウダケダヨ チュウイサレタカラ オンセイハ キロクシテイナイヨ」

    …というか、オオカミさん以外もいっぱい見てますね、きっと。


    まあそれはそれとして、シロの介からアライさんに言ってあげて欲しい台詞は、
    「後世のフレンズたちに「アライさんはシロの一番弟子だった。」よりも、「シロはアライさんの師匠だった。」と言われたいんだ、俺は。」
    ですね。


    追記
    泣けますやろ?
    まあ、某エロゲの魔法使い師弟の台詞のパクリなんですがね。
    そっちはもっとキツイ口調での叱咤激励でしたが。

    作者からの返信

    いやむしろ図書館に薄い本実装は喜ばしいと思いますよ、こうして両親の黒歴史がビルドアップされていくのです

    あの図書館を揺るがす究極奥義の裏話ですか
    語りませんがさすがにラッキーは寝るとき引き出しか何かにねじ込まれます、夫婦の知恵ですね
    動画配信などしなくても目も耳も夜に強いフレンズが音もなくロッジに飛び立ちちょいちょいと教えてくれるのです、ネタ提供を受けたオオカミ先生の意欲は止められないのです

    泣けるセリフですね、思い付かなかったなぁ~… 言わせたかった~!

    2018年1月9日 21:04