極悪

作者 水園トッ去

13

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 まずは最初の3話を読んでみませんか? 

 不老不死のアンナと死刑執行人エリオットシリーズの面白さは、二人の軽妙、かつ、時に蜂の一刺しのごとく強烈な会話に凝縮されています。彼らのキャラクター、二人の関係性、物語世界のカラー、次々とシーンが展開するスピード、すべてです。ですから、最初の3話を読んで二人の会話の波に乗ってしまえば、あとはもう冒険の海にグングン引き込まれずにはいられないはずです。

 作者さんのお話によれば、シリーズのプロトタイプとも呼べるこの物語は、エリオットの成長にも焦点を当てているとのこと。それはシリーズを通して読んできた私も、強く感じています。毎回、「頑張れエリオット!」と応援旗を振っているぐらい。
 でも、エリオットのヘタれな性格は、愛すべき彼の魅力でもある気がするのですよ。彼の周りの女たちに、「ダメンズなんだけど、ほっとけないわ~」と思わせちゃうような……。実はアンナにも、そんな女心があるんじゃないかあと妄想しています。
 私的には、個性的なカップルのハードなラブストーリーとしても楽しんでいるのです。