【番外】 そろそろ登場人物など

///////

今日は本編の更新がない代わりに登場人物一覧を公開します。


特にこれ読まなくても本編に影響はありません。

現時点で公開中以降のネタバレもありません……はずです。

///////



作者整理用とか思わないで下さい^^;;;

※名前だけで本編に登場しないキャラもいます。

※本編で正体を明確にしていないキャラは載せてません。



・コムロ・ヒコザ

本編の主人公。十六歳、高等四年生。身長約百七十六センチ。

日本での容姿は平凡だったが、なぜかこっちの世界では超絶イケメンとされている。

短めにカッとした黒髪。黒髪は珍しい。

父はトウベエ、母はサヨ。

※教育制度は十歳までの初等が四年、十二歳までの中等が二年、

 十八歳までの高等が六年となっている。


・タノクラ・ユキ

本編のメインヒロイン。十五歳、高等三年生。身長約百五十センチ。

父はサキノスケ、母はチカコ、祖父はマゴベエ。

姫殿下の付き人で父親が男爵。

ヒコザ基準で超可愛い顔。こっちの世界では超ブサイク顔。

腰まである水色の長い髪にキュッと締まった細い腰と足首。胸はDカップくらいある。


・アカネさん

本編のヒロインの一人。十五歳。

タノクラ男爵家のメイド。後のヒコザの第二夫人になれるかというところ。

ヒコザ基準で超可愛い顔。こっちの世界ではブサイク顔。胸はC。

背中の中程まであるライトブラウンの髪。

丸顔っぽい輪郭に長いまつげとエメラルドグリーンで垂れ目気味の大きな瞳。


・サトさん

本編のヒロインの一人。十七歳。

タノクラ男爵家のメイド。後のヒコザの第三夫人になれるかというところ。

ヒコザ基準で可愛い顔。こっちの世界ではブサイク顔。胸はFとかGとか。

髪はピンクのボブで、丸顔に大きなダークブラウンの瞳。


・​カシワバラ・スズネ

本編のヒロインの一人。十六歳、高等四年生。

タケダ王国から父親の仕事の都合でヒコザたちの学校に転入してくる。​

ヒコザ基準でユキには及ばないが超可愛い顔。こっちの世界ではブサイク顔。

胸はかなりボリューム感がある。

肩までの銀髪に大きな青い瞳、卵形の顎のラインがきれい。


・オオクボ・タダスケ

オオクボ王国国王。

こっちの世界ではブサイク。


・オオクボ・アヤカ

オオクボ王国王女。十二歳。

ヒコザ基準で普通顔。こっちの世界では超美人顔。


・ガモウ・ノリヒデ

伯爵。オオクボ国王の側近。


・タケダ・ハルノブ

タケダ王国国王。七十六歳。

こっちの世界ではブサイク。

かつてその荒い気性と天性の知性により文武に誉れ高き人物。


・タケダ・ヒコタロウ

タケダ家第一王子。

正室の子。五十二歳で病死。


・タケダ・トラノスケ

タケダ家第二王子。三十八歳。

第七夫人の子。


・タケダ・イチノジョウ

タケダ家第三王子、十六歳。

第十一夫人の子。


・ツチヤ・マサツグ

タケダ家の重臣。


・オオノ・ショウゴロウ

タケダ・イチノジョウの側近。


・ヤシチ

タケダ王国からの使者。


・キク

タケダ王国くノ一くのいちの女棟梁とうりょう

こっちの世界では相当な美人。

全体的にほっそりとした体つきで、四肢は指まで長くしなやか。

肌は不健康とも思えるほど白い。

面長で吊り上がった細い目はまるでキツネのよう。


・コチョウ

タケダ王国くノ一。

こっちの世界ではくノ一の中でも一、二の美少女。


・サユリ

タケダ王国くノ一。

コチョウと並びこっちの世界ではくノ一の中でも一、二の美少女。


・サシマ・キミエ

十八歳、高等六年生。

サシマ豆腐店の娘。父はゲンロク。

こっちの世界基準で美人だがきさく。


・クミ

十八歳、高等六年生。キミエの同級生。

こっちの世界基準でキミエよりちょっと美人。


・ケイ

十八歳、高等六年生。キミエの同級生。

こっちの世界基準で学校一の美人。

自分がイケメン・美女認定した者以外は歯牙にもかけない。


・カスケ

八歳。

トモゾウの息子。

ヒコザが凧を作ってやる。


・ライタ

村のガキ大将。


・ミヨ

八歳。

トクの娘。

カスケと同じ長屋に住む。村の幼女アイドル。



///////

明日から4日連続で1話ずつ本編更新します。

///////

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます