第354話

『お願いです!ヤバいンですよ

 ! 今、マジで……!!』


「じゃ、警察に連絡したら!?」

 オレは、横から口を挟んだ。


『あ、いや、そのォ~……!』

 応え難(にく)そうだ。

『警察に捕まってンだよ!!』

 

「え~~?」

 オレと姫乃は同時に声を上げた

「またなの~!なンなの、

 ニノッチ!そんなに年柄年中、

 捕まって!

 趣味なの~??」

 姫乃はあきれ返ったようだ。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます