第352話

「もしもし!!」

 かなり不機嫌な対応だ。

『あ、姫ですか。ニノマエですが

 ……!』

「は~~!何、これから、ノアと

 愉(たの)しいひと時を

 過ごそうと思ったのに!!」


「え!何、その思わせ振りな

 物言いは?」

 ついオレは呟いた。


『ひ、姫…!た、助けて下さい

 よぉ……!』






  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます