第334話 パンツも脱いじゃいなさい

『何よ!ほら! 早くお風呂に

 入って!!』

 姫乃に急(せ)かされ、僕は

浴室へ入った。


『ほら!パンツも脱いじゃい

 なさい。』

 姫乃は、僕の腰の辺りのパンツ

のゴムを引っ張った。


 スルッとお尻の部分だけ丸裸に

されてしまった。

『ちょっ』

 なンとか腰を屈(かが)め、

股間を両手で持っていたので、

《ワイルドボーイ》の露出だけは

死守した。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます