第328話 覗いたのね

『覗いてたのね! パパに

 言いつけるわよ!!』


『え!!あ、いや、

 そ、そんな………』

 僕は小さく何度も首を振った。


『義母(ママ)がお風呂に入って

 いるトコを覗いたなンて、

 パパが知ったら何て思うかしら

 ……?』

 姫乃は僕の顔を覗き込んだ。


『お、お願いだよ!お父さんには

 言わないで………!』

 僕は必死の思いで頼んだ。




  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます