第325話

 お尻が、プリンとしていて、

見るからに柔らかく弾力があり

そうだ。


 ああ………、

 出来るなら、手を伸ばして、

この柔らかな果実を触って、

じかに確かめてみたい。

 仄かにピンクに色づいた丸い

お尻を思う存分、揉んで舐めて、

しゃぶってみたい。


 その時、姫乃が、何かに

気づいたのか、ハッとして

こちらを向いた。




  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます