第296話 劇団姫乃座11

「あ!それは!!」

「さぁ……!警察へ通報して

上げるわ!」

 スマホを取り出した。

「待って下さい!警察だけは……

!!」

 【咲希】役の姫乃がリオの

腕を掴んだ。


「るッさい!邪魔しないで!!」

 【麻美】役のリオは暴れた。

「麻美さん!お願いです!!」

 姫乃は、暴れるリオと揉み合い

になった。

「離せよ!」

 【麻美】役のリオは、強引に

腕を振りほどこうとした。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます