第292話 劇団姫乃座7

「おい、麻美!!」

 ニノマエは【麻美】役のリオの

二の腕を掴んだ。

「何よ!触らないで!!」

 腕を振りほどこうとした。


「頼むよ!借金、もう少し待って

くれよ!!」

 だが、強引に引き戻した。


「ッるさい!触ンな!変態!!」

 無理やり、手の甲を引っ掻いた

「痛ッテてて………、待てって、

麻美!」

「待つか!!金払えねぇなら、

二度と顔、見せるな!バ~カ!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます