第285話 劇団姫乃座、開幕

「っで、麻美さんは、腹上死した

事をネタに、【真犯人】を

恐喝(ユス)るのよ!!はい!」

 姫乃が、パッチンと手を叩いた

「あの人が、エッチの最中、

脳梗塞で倒れた事をバラされたく

なきゃ、一千万寄越しな!!」

 【麻美】役のリオがオレを脅した。オレは、タジタジだ。


 見ていた百目鬼は、「チッ」と

舌打ちをした。

「っで、【真犯人】は、一千万を

電子マネーで送ったの!

麻美さんの隠し口座に、ね!」

 姫乃が説明した。

「ところが、」リオが続けた。

「脅迫はまだ続いたの……。」

 オレに狙いを定めた。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます