第284話 劇団姫乃座

「まず、被害者の高瀬麻美さんは

………、ん~、無駄に美人の

警部補さん、麻美さんの役ね!」

「え!?私も、やるの?」

 

「しょ~がないでしょ!

劇団姫乃座は、スタッフが

少ないンだから~~~!!」

 いつの間にか、オレたちは劇団姫乃座に入れられたようだ。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます