第254話 オッパイが透けて

 姫乃は、タオル一枚だ。

 しかもビショビショのため、

ほとんどオッパイが透けて見えた

。日本一、美しいと言われた

セクシークイーンの美乳だ。

 しかも、怪しいデルタ地帯も

うっすらと伺えた。


「何よ!そんなに、私の下着が

欲しいの?」

 色っぽい視線を向けてきた。


「えェ~~?いや、違うって……

!」

 オレは、どぎまぎして、何度も首を振った。


《そうや~! ノアが姫の

パンティを盗んで来いって!!》

 ナポレオンが姫乃に耳打ちした。

「言ってねぇだろ~!

オレじゃないって!!」


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます