第239話 巨乳に突っ込ンだ!

「う!ゴメン………!」

 思わず、謝ったが、目の前には

、ランの巨乳が迫っていた。


 姫乃は乱暴に右へハンドルを

切った。

「うっわ~!!」

 遠心力で引っ張られたオレは

ランの巨乳に顔面から突っ込ンだ

「イッヤ~ン!!」

 ランが小さく悲鳴を上げた。

「ワァ~!!」

 メグも右からのし掛かってきた

 ちょうどメグの手がオレの股間

の上に乗った。

 そこは、ヤバいって………。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます