第197話 本城アミ

「お邪魔します。」

 入って来たのは、クラブ

《ビーナス》で麻美の側近をしていた本城アミだ。


「まさか、彼女が………?」

 オレは姫乃を見た。

 姫乃は余裕の笑みを浮かべていた。

 何を考えているのかわからない


「アミさん!ようこそ。」

 姫乃が会釈をした。








  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます