第164話

 オレたちは、蟹沢のアパートから出ると、次に高瀬麻美の働いて

いたクラブへ向かった。


《お~、クラブか~!

ご機嫌やな~!!》

 ナポレオンが興奮した。


「あんまり、粗相(そそう)すん

なよ。」

《ノア、ちゃうわ~!オレ様は、

早漏ちゃうし~!!》

「早漏じゃねぇって、粗相だよ。


「ノアが早漏だろうが、

ど~~だって、良いわよ。」


「ど~でも、よくねぇ~って!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます