第129話 コイツが真犯人

「そうじゃないって、どういった事です!?」


「ニノマエさん!あなたが、高瀬麻美さんの部屋で会ったヒゲ面の男は……」

 リオは、冨田に指示を送った。

「ハ、ハイ…😅💦💦」

 彼は急いで写真を見せた。写真にはヒゲ面の男が写っていた。


「あ! この男です!!」

 ガラス越しに指でコツコツと差した。


「へ~!やったジャン。じゃ、コイツが、《真犯人》なんでしょ」

 メグがよろこんだ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます