第128話 エロ賢いセクシー女優

「姫って……?」

 リオには馴染みではない。


「キララ姫乃ですよ!

右手の恋人!日本一エロ賢い

セクシー女優です!!」

 冨田が嬉しそうに紹介した。


「日本一……?エロ賢い!」

 リオは怪訝な顔で姫乃を見た。


「ど~も、お会い出来て光栄です

。」

 冨田は、握手を求めた。

「トミー!!」

 背後でリオが睨みを効かせた。

 冨田は肩を竦めた。


 姫乃は冨田に応じ、握手をして

、もう一度、リオに聞き返した。




  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます