第118話 

「オレは、ブサイクじゃねぇ~

だろ~!」


「いや、ビミョ~よねぇ~!」

 メグと杏璃が顔を見合わせた。


「オレは、どっちかって言えば、

イケメンのカテゴリーだろ!」


「どこが~、哺乳類、人科、

ブサイク目よ!ニノっちは!」

 メグ。

「だ~~~?オレのどこが

ブサイクなんだ~~!?」

 ニノマエが怒鳴った。


 先の見えないブサイク論争に、

「ど~だって、い~のよ!

ブサイクだろ~がぁ~!!」

 姫乃がキレた。

「え?」

 ニノマエはキョトンとした。


「接見だって、時間が決められてンだから~!とっとと、事件の

経緯を説明しなさい!!」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます