第98話

「キャ~!何、やってンだよ!」

 前にいた姫乃に、吹き出した

コーヒーが掛かった。


「いや、だって……?」

 オレは、あたふたしていた。


 メグは、ピンクのブラジャー

しか、着けていなかった。

 下は、スッポンポンの

お尻丸出しだ。


 オレは頭上に落ちて来たモノを

手に取り見てみると、それは、

ピンクのパンティだった。

 股間の辺りが濡れているようだ

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます